ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 就学支援 > 柏崎市奨学金の希望者を募集します(平成30年4月大学などの入学者)【平成30年度の受け付けは終了しました】

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

柏崎市奨学金の希望者を募集します(平成30年4月大学などの入学者)【平成30年度の受け付けは終了しました】

【平成30年度の受け付けは終了しました】

平成30年4月に大学、短期大学、専修学校(専門課程)に入学する学生で、奨学金を希望する方を募集します。

募集要項

平成30年度柏崎市奨学生募集要項(別ウィンドウで開きます)(PDF:744KB)

制度の詳細や申請書の様式は、募集要項をご覧ください。
募集要項の冊子は、学校・教育総務課・市立図書館ソフィアセンター・市民プラザに備え付けてあります。

制度の概要

市では、経済的理由により大学、短期大学、専修学校(専門課程)への進学が困難な方に、奨学金の貸し付けを行っています。

奨学生の資格

申請日現在柏崎市内に1年以上居住し、経済的理由により大学などへの進学が困難な者のうち、次の1から4の全てに当てはまる者(市税などの滞納がある世帯や過去に大学などへ入学したことのある者は、対象となりません)。

1.次のいずれかに当てはまること

  • 平成30年3月に高校などを卒業見込みであること
  • 平成30年3月に高等専門学校を卒業見込みであること(同年4月に大学への編入学を予定している者に限る)
  • 高校等を卒業後2年以内であること。ただし、これまで家計の都合などのため大学等への受験の機会を持ち得ず、この制度により初めて進学の機会を希望し得る状態になった場合は、該当となります
  • 高校卒業程度程度認定試験に合格していること(高校卒業程度認定試験合格後、2年以上経過している場合は、上記ただし書きと同様とします)

2.学習成績の評定平均値が3.0以上(5段階評価)であること(高校卒業程度認定試験合格者は除く)

3.主たる家計支持者の認定所得金額が、収入基準額以下であること(募集要項5ページ参照)

4.他の奨学金制度(日本学生支援機構、新潟県など)の予約奨学生として採用決定されていないこと(他の奨学金制度との併給を前提とした申請は不可)。ただし、その貸し付けを辞退できる状態であれば、申請することができます。

貸付条件

貸付金額

月額60,000円以内

貸付期間

入学から卒業までの最短修業年限

保証人

連帯保証人(保護者など)と保証人が必要

償還

無利子

  • 卒業後1年間据え置き、10年以内の期間に償還してください
  • 年賦、半年賦または月賦で口座振替で償還してください
  • 猶予、免除、補助制度があります

採用人員

平成30年4月の入学生25人
(うち、新潟産業大学と新潟工科大学の優先枠が計5人)

申請時期

【平成30年度の受け付けは終了しました】

平成30年2月1日(木曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで

(郵送の場合、平成30年3月31日(土曜日)消印まで有効)

(持参の場合、平成30年3月30日(金曜日)午後5時まで受け付け)

申請書類

以下の全てを提出してください。

  1. 奨学金貸付申請書
  2. 世帯(同一生計の家族)全員の住民票の写し
  3. 保護者の所得証明書
  4. 所得および納税状況調査同意書
  5. 返信用封筒
  6. 成績を証明する書類(成績証明書または合格成績証明書)
  7. その他(募集要項6ページの区分A(3)から(6)の控除を適用する場合は、その事実を証明できる書類)

市以外の奨学金(参考)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務課総務企画係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-21-2360

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?