ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 工業振興 > 地方版IoT推進ラボに選定されました

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

地方版IoT推進ラボに選定されました

柏崎市の地方版IoT推進ラボのロゴマークです

経済産業省とIoT推進ラボが6月8日から公募を開始した「地方版IoT推進ラボ」の第四弾選定地域として、柏崎市が提案した柏崎市IoT推進ラボが9月7日に選定されましたので、お知らせいたします。

目的

ものづくり産業と情報産業の振興に重点的に取り組んできた産業基盤を生かし、産業横断的な相乗効果によってスマートファクトリーを実現し、新たなビジネスの創出に取り組みます。また、新潟工科大学を中核に、行政、ものづくり企業、情報産業事業者、金融機関、商工団体と連携し、ものづくり産業における技術の継承とIT人材の育成・確保を実現します。

主な取り組み

ものづくり企業に対するIoT・AI技術導入⽀援

IoT・AI実装に向けた技術相談を受け付け、ものづくり企業が抱える技術的テーマや問題などについて情報交換を行い、解決策を提案します。

サプライチェーン全体の最適化を目指した実証実験

新潟工科大学や企業の製造工場をテストフィールドとした実証実験を行い、ノウハウの蓄積や付加価値の高い製品・サービスの開発を目指した研究開発に取り組みます。

IoT・AI活⽤⼈材や高度IT⼈材の育成

ものづくり企業や情報産業事業者を対象とした、ITエンジニアを育成・確保するための経費を補助する事業を創設します。また、技術導入を検討できる専門講座やセミナーを開設するなどの人材育成を推進します。

事業イメージ

イラスト:柏崎市IoT推進ラボの事業イメージ図
(別ウィンドウで開きます)(PDF:139KB)

参考

IoT(Internet of Things)

さまざまな「モノ(物)」がインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組み

IoT推進コンソーシアム

経済産業省・総務省がIoT/ビッグデータ人工知能時代に対応し、企業・業種の枠を超えて産学官で利活用を促進するため、技術開発・政策課題の解決に向けた提言を行う組織

IoT推進ラボ

IoT推進コンソーシアム内に設置された4つのワーキンググループのうちの一つであり、IoTプロジェクトを発掘・選定して企業連携・資金・規制の面から支援するとともに、大規模社会実装に向けた規制改革・規制形成などの環境整備を行う。

地方版IoT推進ラボ

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部ものづくり振興課振興係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2326

ファクス:0257-32-3303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?