ホーム > 観光 > 遊ぶ・楽しむ・体験する > 自然体験 > 柏崎さけのふるさと公園

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

柏崎さけのふるさと公園

「柏崎さけのふるさと公園」は、さけを中心に自然環境や生命の大切さを学習できる施設です。

谷根川(たんねがわ)に通じる人工河川では、11月上旬から12月上旬にかけて谷根川に帰ってくるさけを真横から観察することができます。また、公園内の展示館には、谷根川を中心とした「さけの増殖事業」に関する資料が展示されているので、さけのいない時期でもさけについて学ぶことが出来ます。

さけがたくさん帰ってくる11月中旬から12月上旬にご来園されることをお勧めします。

※平成30年10月末現在、例年より遅くさけが谷根川に戻ってきている状況です。
そのため、さけ加工品は販売数が確保できていないため、11月下旬までお待ちください。

写真:さけのふるさと公園の外観
柏崎さけのふるさと公園展示館

写真:壁にガラス窓があり、川の様子がみれます
さけをガラス越しに観察できる人工河川

写真:男性2人がサケの腹を開き、卵を取り出しています
さけの増殖事業(10月中旬~3月下旬)
※卵を取り出す作業をしているところ。

写真:小さなサケが川の中で泳いでいます
さけの回帰(10月中旬~12月下旬)

さけの増殖事業

※平成30年10月末現在、例年より遅くさけが谷根川に戻ってきている状況です。
そのため、さけ加工品は販売数が確保できていないため、11月下旬までお待ちください。

さけ資源を守り・増やしていくために、さけの増殖事業(採卵、稚魚の飼育・放流)に取り組んでいます。
また、増殖事業に供したさけの有効利用策として、塩引き・みそ漬け・ハンバーグなどに加工し、販売しています。

さけ加工品の販売期間は10月下旬から12月下旬ですが、さけの獲れ具合によって販売時期が異なりますので、事前にお問い合わせください。

総合学習事業

小中学校などの「さけの増殖事業」に関する学習に協力しています。

事前にお申し込みをいただければ、人工授精作業の見学やさけの一生について説明することも可能です。説明を希望する場合は、予定日の1カ月前をめどに、柏崎市さけ・ます増殖事業協会(柏崎市農林水産課内)へお申し込みください。特に11月は込み合いますので、お早目にお申し込みください。

また、時期によっては「さけ汁」(有料)などを提供することも可能ですので、お申し込み時にご相談ください。

詳しくは、「さけ学習の紹介」のページをご覧ください。

イベント

さけ豊漁まつり(毎年、11月下旬に2日間開催します)

毎年、11月下旬の土曜日と日曜日(2日間)にさけの豊漁を祝うお祭りを開催しています。さけのつかみ捕り(有料)や人口受精の無料体験、さけ鮮魚・加工品の販売などを行います。

詳しくは、「さけ豊漁まつり」のページをご覧ください。

さけ放流式(毎年、3月下旬~4月上旬の土曜日に開催します)

数年後、さけが元気に谷根川に帰ってくることを祈願して放流式を行っています。

さけ稚魚の放流やミニイベントなどを実施します。

毎年の実施日はイベントカレンダーでお知らせします。

さけのふるさと公園の施設案内

さけのふるさと公園

  • 住所:〒945-3669 柏崎市大字青海川81-4
  • 電話・ファクス:0257-26-2305
  • 入園料:無料
  • 開館時間:午前9時~午後5時
  • 休館日:4月~9月=毎週水曜日、10月~12月=無休(12月28日まで)、1月~3月=休館

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農林水産課林業水産班

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2300

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?