ホーム > 防災・防犯・消防 > 消防 > 消防からのお知らせ > 救急車を柏崎総合医療センターに無償譲与しました

ここから本文です。

更新日:2017年12月15日

救急車を柏崎総合医療センターに無償譲与しました

平成29年度消防整備計画に基づく救急車車両更新に伴い、消防署出雲崎分遣所で10年間運用した救急車を、柏崎市総合医療センターDMAT(災害派遣医療チーム)に無償譲与しました。

斜め前方から見たDMAT救急車

横から見たDMAT救急車

医療体制の強化

大規模災害や集団救急などで多数傷病者が発生した場合、消防本部の要請で医師が乗ったDMAT救急車が出動します。現場での早期治療が可能になり、救命率の向上が期待できます。

2007年7月の中越沖地震では、全国から駆け付けていただいたDMAT救急車が柏崎総合医療センターを拠点に活動し、救命率の向上に大活躍しました。

譲渡式が行われました(柏崎総合医療センター主催)

平成29年12月7日(木曜日)に、柏崎総合医療センターで譲渡式を行いました。

柏崎総合医療センターからは藤原院長、DMAT医師の津吉整形外科部長などが出席し、市からは市長、消防長が出席しました。

今後も柏崎総合医療センターと消防本部の連携をとり、更なる医療体制の強化を目指します!

譲渡式集合写真。DMAT救急車の前に出席者が並んでいます。

特によくある質問

お問い合わせ

消防本部消防総務課人事企画班

新潟県柏崎市三和町8番51号

電話番号:0257-24-1372

ファクス:0257-22-1409

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?