新型コロナウイルス感染症対策、柏崎市小規模事業者経営支援補助金

柏崎市は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、マイナス影響を受けている小規模事業者に対し、事業継続を支援するため、10万円を補助します(定額補助)。

5月21日から内容を拡充し、最大で20万円の補助が受けられます。
さらに、5月25日から要件を一部緩和し、雇用保険の一般被保険者のみを従業員数として数えるようになりました。

(例)一般被保険者が18人・一般被保険者以外が5人の計23人の場合、これまでは対象外でしたが、5月25日以降は対象となります。

多くの事業者を速やかに支援できるよう、従来の補助金に比べて振り込みまでの期間を短く設定しています。
申請の際は、このページやチラシ裏面のQ&Aを確認し、申請書類に不備等がないよう、ご協力ください。

制度の概要

対象者

以下の全てに該当する方

  1.  市内に事業所を有する小規模事業者(従業員数20人以下)であること
  2.  以下の取り組みのいずれかを実施していること
    • 令和2(2020)年1月24日以降、全従業員の雇用の継続
    • 新型コロナウイルス感染症対策に係る設備導入、広告宣伝または新規事業の立上げ
    • 市内事業者との取引等、地域経済循環の促進
  3.  新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高が前年同月比で30%以上減少していること(詳細は、後述の「売上の比較方法」を参照)
  4. 納期限の到来した市税を完納していること

売上の比較方法

通常基準・基準緩和いずれも、比較月の売上高に対し、売上減少月の売上高が30%以上減少していれば、申請可能です。

通常基準
  • 売上減少月:令和2(2020)年3月~12月のいずれかひと月
  • 比較月:前年(2019年)の同月
基準緩和

基準緩和の対象者は、「業歴3か月以上1年1か月未満」または「前年(2019年)以降の店舗増加等によって、前年同月との比較が困難」のいずれかに該当する方です。

  • 売上減少月:令和2年(2020年)3月~12月のいずれかひと月
  • 比較月:次のいずれか
    • 売上減少月を含む、前3月の平均
    • 令和元(2019)年12月
    • 令和元(2019)年10月~12月の平均

補助金額

10万円(1事業者1回限り)

5月21日からの拡充内容

補助対象者のすべての条件を満たし、かつ、売上高が前年同月比で20万円以上減少している場合、更に10万円を交付します。

なお、売上高の減少額が20万円に満たない場合は、その後の月のいずれか(令和2(2020)年12月までが対象)で、この要件を満たした場合、再申請の上、10万円を追加交付します。

4月27日~5月20日の交付決定者のうち、減少額が20万円以上だった場合は、再申請なしで、10万円を追加交付します。

申請方法

感染防止のため、申請書類は郵送で提出してください。

申請書類

通常基準の方

基準緩和対象の方

前年12月または10~12月の平均を比較月とする方
売上減少月を含む前3月の平均を比較月とする方

提出期限

売上減少月の末日から3か月以内

例)売上減少月が4月の場合は、7月末日まで。

提出先

柏崎市産業振興部商業観光課

  • 〒945-8511 柏崎市中央町5番50号

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商業観光課 商業労政係

〒945-8511
新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2334/ファクス:0257-24-7714
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年05月28日