新型コロナウイルス感染症経済対策、柏崎市小規模事業者経営継続支援補助金【受け付けは終了しました】

令和3(2021)年1月または2月の売上減少を対象とした、柏崎市の新たな補助金です。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、マイナス影響を受けている小規模事業者に対し、事業継続への支援を強化するため、補助金を交付します(10万円または20万円の定額補助)。

多くの事業者を速やかに支援できるよう、従来の補助金に比べて振り込みまでの期間を短く設定しています。
申請の際は、このページやチラシを確認し、申請書類に不備等がないよう、ご協力ください。

制度の概要

対象者

以下の全てに該当する方

  1.  市内に事業所を有する小規模事業者(雇用保険の一般被保険者である従業員数20人以下)であること
  2.  以下の取り組みのいずれかを実施していること
    • 令和3(2021)年1月1日以降、全従業員の雇用の継続
    • 新型コロナウイルス感染症対策に係る設備導入、広告宣伝または新規事業の立上げ
    • 市内事業者との取引等、地域経済循環の促進
  3.  新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3(2021)年1月または2月の売上高が前年同月比で50%以上減少し、かつ、その売上減少額が10万円以上であること(詳細は、後述の「売上の比較方法」を参照)
  4. 納期限の到来した市税を完納していること
  5. この補助金の交付を受けた後、1年間事業を継続すること
    (注意) 1年以内に事業を廃止した場合は、補助金全額を返還していただきます。

売上の比較方法

通常基準・基準緩和いずれも、比較月の売上高に対し、売上減少月の売上高が50%以上減少し、かつ、その減少額が10万円以上あることが要件となります。

通常基準
  • 売上減少月:令和3(2021)年1月または2月のいずれかひと月
  • 比較月:前年(2020年)の同月
基準緩和

基準緩和の対象者は、「業歴3か月以上1年1か月未満」または「前年(2020年)以降の店舗増加等によって、前年同月との比較が困難」のいずれかに該当する方です。

  • 売上減少月:令和3(2021)年1月または2月のいずれかひと月
  • 比較月:売上減少月を含む、前3月の平均

補助金額

10万円(1事業者1回限り)

加算対象

売上高が前年同月比で20万円以上減少している飲食サービス事業者の場合、更に10万円を交付します。(合計20万円)

申請方法

【受け付けは終了しました】

感染拡大防止のため、申請書類は郵送で、商業観光課へ提出してください。

申請書類

通常基準の方

  1. 第1号様式(その1)柏崎市小規模事業者経営継続支援補助金交付申請書兼実績報告書(Wordファイル:61.5KB)
    第1号様式(その1)柏崎市小規模事業者経営継続支援補助金交付申請書兼実績報告書(PDFファイル:443.6KB)
  2. 売上減少月の事業収入額を記した帳簿等の写し
  3. 比較月(前年同月)の事業収入額を記した帳簿等の写し
  4. 「令和元年確定申告書B」または「直近の法人事業概況説明書」の写し(屋号や業種を確認できるもの)
  5. 通帳の写し(振込先口座を確認できるもの)
 記載例

基準緩和対象の方

売上減少月を含む前3月の平均を比較月とする方
  1. 第1号様式(その2)柏崎市小規模事業者経営継続支援補助金交付申請書兼実績報告書(基準緩和)(Wordファイル:62KB)
  2. 第1号様式(その2)柏崎市小規模事業者経営継続支援補助金交付申請書兼実績報告書(基準緩和)(PDFファイル:476.8KB)
  3. 売上減少月の事業収入額を記した帳簿等の写し
  4. 売上減少月を含む、前3月分の事業収入額を記した帳簿等の写し
  5. 「令和元年確定申告書類B」または「直近の法人事業概況説明書」の写し(屋号や業種を確認できるもの)
  6. .通帳の写し(振込先口座を確認できるもの)
 記載例   

第1号様式(その2)記載例(基準緩和)(PDFファイル:577KB)

提出期限

令和3(2021)年3月31日まで

よくある質問

質問1:飲食サービス事業者ですが、令和3(2021)年1月分を対象として申請し、売上減少額が20万円未満だったため、補助金10万円の交付を受けました。その後、2月分の売上減少額が20万円以上となりましたが、差額分の補助金を申請することはできますか?

質問1の回答

差額分について再申請することができます(1回目と2回目の補助金の合計が20万円となります。)。詳しくは様式を御覧ください。

質問2:感染症対策にかかる新規事業の立上げとは、どのようなものでしょうか?

質問2の回答

例えば、配達サービス、テイクアウト販売、弁当販売、インターネットやSNSを介したサービス等を、2020年2月以降に新たに開始したものが考えられます。

質問3:柏崎市小規模事業者経営支援補助金の交付を受けていますが、この補助金も申請できますか?

質問3の回答

申請できます。この柏崎市小規模事業者経営「継続」支援補助金と質問の補助金は、要件等が異なる別の補助制度です。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商業観光課 商業労政係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2334/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年04月01日