櫻井市長が米山プリンセスの田植えに参加しました

米山プリンセス取組ほ場での田植えの様子の写真

2018年度からスタートした米山プリンセス認証制度。初年度は、18の生産者が約118ヘクタールのほ場で認証基準の達成を目指して取り組みます。

2018年5月18日(金曜日)と5月22日(火曜日)に行われた田植えの様子をご紹介します。

2018年5月18日(金曜日)の田植えの様子

2018年5月18日(金曜日)に、野田地区の取組ほ場で田植えが行われ、櫻井市長も田植え機のハンドルをにぎりました。

櫻井市長のコメント

田植え機のハンドルを握る櫻井市長の写真

「さわやかな青空の下で田植えが始まり、秋の収穫が今から楽しみです。国の生産調整がなくなり、産地間競争が厳しくなる中で、米山プリンセスから柏崎の農業を引っ張ってもらいたいです。

全国の人からおいしい水と空気で育った柏崎のお米をぜひ、食べていただきたい。」

「米山プリンセス」取組者今井さんコメント

記者の取材に答える今井さんの写真

長年、土づくりからこだわり、有機肥料を施用し、厳しい自然環境に負けない稲作りを目指している今井さん。

田植え当日に、コメントをいただきました。

「米山プリンセスは、厳しい認定基準であり、まぼろしのお米となるかもしれませんが、消費者のみなさんに届けることができるよう手間を惜しまず、これからも頑張りたいです。」

田植え当日の様子

米山プリンセス取組ほ場から臨む黒姫山の写真

「米山プリンセス」の名前の由来である刈羽三山の一つ、刈羽黒姫山(標高891メートル)の頂上には、残雪が見えました。 

2018年5月22日(火曜日)の田植えの様子

藤井地内のほ場で取り組む生産者の田植えの様子をご紹介します。

藤井地内の米山プリンセス取組ほ場での田植えの様子の写真

取組者の田村さんのほ場から「米山プリンセス」の名前の由来である刈羽三山の一つ、米山(写真中央【標高993メートル】)の秀麗な山容がきれいに見えました。  

藤井地内の米山プリンセス取組ほ場で田植え機を運転する生産者の写真

「米山プリンセス」の名前の由来である刈羽三山の一つ、八石山(写真中央【標高518メートル】)。大仏の寝姿に例えられる縁起の良い山です。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農政課 農業振興係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2295/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日