米山プリンセス通信(令和3(2021)年産)

新潟県柏崎産コシヒカリ「米山プリンセス」のロゴマーク

日本三大薬師の一つ、米山を主峰とし、黒姫山、八石山から成る刈羽三山に抱かれた柏崎市。山々から流れる清らかな水と豊かな自然が、美しい田園を織りなしています。

その地勢的な特徴を活かし、柏崎市では、8月上旬から収穫できる極早生品種や新潟を代表するコシヒカリなど、多様なお米が育まれています。

柏崎市認証米「米山プリンセス」は、その厳しい基準から、柏崎産コシヒカリの中でも希少なお米です。

手塩にかけて米山プリンセスを育てる、生産者さんの姿をお届けします。

販売情報

直接販売や首都圏・市内店舗、インターネットショップで販売しています。

ぜひご賞味ください!

花火尺玉セットの関係者5名と市長が並んでいる様子

完成報告のため、関係者5名が市長を訪問しました。

酒器・地酒・料理・米山プリンセスが入っているHANABI花火尺玉セット

本物の花火玉を使った「HANABI 2021 花火尺玉セット」

五代晴雲 原 惣右エ門工房をはじめとする市内の事業者が協力して生み出した「HANABI 2021 花火尺玉セット」の予約受け付けが始まりました!

本物の花火玉のなかに、柏崎の逸品(酒器・料理・地酒・お米)が詰まっています。

限定20セットで、申し込みは7月21日(水曜日)までです(延長しました)。

セット内容

  • 五代晴雲 原 惣右エ門工房:新作酒器「HANABI」1点
  • 和ノ食 てのひら:旬の肴 2品
  • 姫の井 石塚酒造:純米大吟醸「越後門出にかんぱい」、1回火入れ純米酒「越後高柳さわがに」
  • 柏崎市認証米「米山プリンセス」 300グラム(2合)
花火尺玉セットおよびHANABI酒器2021モデルの説明と予約方法が書かれたパンフレット
花火尺玉セットと酒器HANABIのコンセプトが書かれたパンフレット

関連リンク

市長への完成報告の様子は、柏崎市公式フェイスブックをご覧ください。

HANABI2021 花火尺玉セットの申し込みは「美酒考房 西巻酒店」ホームページをご覧ください。

酒器のみの予約は「五代晴雲 原 惣右エ門工房」ホームページをご覧ください。

「未来につなぐ柏崎市DAY」のイベント内容が記載された画像

7月10日(土曜日)午前10時から午後4時30分まで、新潟日報メディアシップ(新潟市)で、柏崎の魅力をたっぷりお伝えするイベントが開催されます。

1階では、綾子舞公演会と、柏崎の名産品(米山プリンセス、銘菓、えちゴングッズなど)の販売を行います。

20階では、柏崎の海を体感できる展示を行います。

そして、19階 「FRENCH TEPPAN 静香庵」「叙々苑」では、イベント当日限定で、米山プリンセスを使ったメニューをお召し上がりいただけます!

新潟市で柏崎を堪能する絶好のチャンスです。みなさまのお越しをお待ちしております。

関連リンク

令和3(2021)年5月1日(土曜日)から7月31日(土曜日)までにマイナンバーカードを申請した柏崎市民の方に、米山プリンセス300グラム(2合)をプレゼントします!

申請後、マイナンバーカード交付通知書と一緒に引換券をお送りします。

これからマイナンバーカードを申請する方は、ぜひこの機会に申請しませんか。

プレゼントの対象となる申請期間

令和3(2021)年5月1日(土曜日)から7月31日(土曜日)

引き換え方法

  1. マイナンバーカード交付通知書と一緒に引換券をお送りします。
  2. マイナンバーカード受領時に職員が引換券に押印します。
  3. 市役所本庁舎でマイナンバーカードを受領した方は、押印された引換券を市役所売店に提示すると引き換えできます。高柳町事務所または西山町事務所でマイナンバーカードを受領した方は、受領した窓口で引き換えできます。

マイナンバーカード申請に関する問い合わせ先

市役所1階マイナンバーカード特設ブースまたは市民課市民窓口係(電話番号:0257-21-2200)

米山プリンセスパッケージ、米山プリンセスをプレゼントする期間、問い合わせ先が書かれたポスター画像

5月14日(金曜日)、田植え日和の穏やかな日差しのなか、市内善根で米山プリンセスの田植えが行われました。

オリンピックイヤーである今年は、米山プリンセスの豊かな実りとオリンピックでの活躍を祈り、市長の櫻井と水球選手が、手植えでのお手伝いをさせていただきました!

田んぼの前で苗を持っている集合写真

写真左から、 櫻井市長、梅村香穂さん(ブルボンウォーターポロクラブ柏崎)、中村寛美さん(中村農研代表)、前野考紀さん(ブルボンウォーターポロクラブ柏崎)、稲場航平さん(ブルボンウォーターポロクラブ柏崎所属 )

田植えの様子

田植えを始めた市長と中村寛美さんと、植える場所を確認する水球選手

植える場所を確認して…ベテラン2人は早くも植え始めています。

全員で苗を植えている写真

全員で田植えスタート!

田植え中の市長、中村寛美さん、水球選手、JA柏崎佐藤営農経済部長

田植えに全集中!のJA柏崎 佐藤営農経済部長

田植えが終わり、田んぼから出る水球選手

おつかれさまでした!

田植えの感想

櫻井市長のコメント

田んぼをバックにインタビューを受ける櫻井市長

インタビューに応じる櫻井市長

櫻井市長は、田んぼでも一目でわかる米山プリンセスのロゴ入りのマイ笠をかぶって、PRしました。

八石山の恵みと生産者さんの愛情をたっぷり受けて育ち、おいしい米山プリンセスになるように手植えにも力が入ります。

「米山プリンセスは首都圏の消費者に高い評価をいただいている。市としても販売戦略をしっかり立てていきたい」

4年目となる米山プリンセス。農政課でも認証に向けて生産者の皆さんをしっかりサポートします!

米山プリンセス取組者のコメント

植え方をレクチャーする中村さん

中村農研 代表 中村寛美さん

今回の田植えは、市内善根にある中村農研さんのほ場で行いました。

代表の中村寛美さんに田植えのレクチャーを受けて田植えを開始。「泥の感触や楽しさを感じてもらえたのでは」とのこと。

中村さんは4年目の米山プリンセス認証に挑戦します。今年は有機肥料に工夫を加え、認証を目指したいとの熱い意気込みをお聞きしました。

ブルボンウォーターポロクラブ柏崎所属選手のコメント

インタビューを受ける3人の水球選手

写真左から、前野選手、稲場選手、梅村選手

実は、ご実家が農家だという前野選手。慣れた様子で、久しぶりの田植えを楽しまれたようです。

稲場選手は泥で不安定な足元について「トレーニングに取り入れたら足が強くなれる」とアスリートらしいコメント。

初めて田植えを経験した梅村選手は「泥の感触が気持ち良かった。想像以上に体力のいる作業。」と、それぞれ話してくれました。

次号から、願いを込めて手植えした苗が成長する様子をお届けします。お楽しみに!

スジマキじいさんなどの雪形が現れた米山

写真提供:柏崎市立博物館

春らしい暖かい日が続き、米山に積もった雪が少しづつ溶けてきました。

今年は、米山の「スジマキじいさん」がしっかり見えます!(スジマキじいさんの詳しい説明は、博物館のページをご覧ください。)

市内の田んぼでは、田起こしや代かきなど春の作業がはじまり、田植えに向けて着々と準備が進んでいます。

4年目となる令和3(2021)年は、27の生産者が約83ヘクタールのほ場で、認証基準を目指します!

農政課では米山プリンセスのあれやこれを「米山プリンセス通信」として綴っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農政課 農業振興係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2295/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年07月09日