米山プリンセス通信(令和4(2022)年産)

新潟県柏崎産コシヒカリ「米山プリンセス」のロゴマーク

日本三大薬師の一つ、米山を主峰とし、黒姫山、八石山から成る刈羽三山に抱かれた柏崎市。山々から流れる清らかな水と豊かな自然が、美しい田園を織りなしています。

その地勢的な特徴を活かし、柏崎市では、8月上旬から収穫できる極早生品種や新潟を代表するコシヒカリなど、多様なお米が育まれています。

柏崎市認証米「米山プリンセス」は、その厳しい基準から、柏崎産コシヒカリの中でも希少なお米です。

「米山プリンセス」は令和4(2022)年度で5年目を迎えました。手塩にかけて育てる生産者さんの姿をお届けします。

販売情報

直接販売や首都圏・市内店舗、インターネットショップで販売しています。

ぜひご賞味ください!

田植えが済んだほ場の写真です。青空で、米山が見えています。

手前のほ場が、田植えを終えた米山プリンセスのほ場です。奥に米山が見えます。

薫風さわやかな5月、極早生品種から始まった柏崎市内の田植えはピークを迎えつつあります。

柏崎産コシヒカリの中でも土づくりや食味などに厳しい認証基準を設けた希少米「米山プリンセス」の認証を目指し、5月10日(火曜日)には柏崎市長も参加し、田植えが行われました。
作付け5年目を迎えた令和4(2022)年産には、30の生産者の皆さんが約51ヘクタールのほ場で取り組んでいます。

田植え参加者8人が田んぼに入り、苗を手で植えています。ほ場からは米山が見えています。

この日は青空が広がる田植え日和。
米山を臨む市内藤井のほ場で、生産者の大矢幸司さんの指導のもと、JA柏崎経営管理委員会の内山均会長、東中学校2年生4人、市長らが揃いの真っ赤なはっぴに身を包み、一つ一つ手で植え、認証を願いました。

市長は「米山プリンセス」のロゴ入りのマイ笠をかぶってアピール。
内山会長は、参加者に声を掛けながら、ていねいに早苗を植え、大矢さんは認証を目指して真剣なまなざしで取り組んでいました。
友だち同士で参加した中学生は「久しぶり」という田植えを楽しんでいました。

田植えの様子

赤いはっぴを着た参加者がはだしで田んぼに入り、かがんで苗を植えています。

マイ笠をかぶった市長と生産者の大矢さんが、並んで田植えをしています。

赤いはっぴを着た2人の中学生が手植えをしています。奥には米山が見えます。

地元の中学生も一つ一つていねいに早苗を植えていました。

束になった苗が田んぼの中の市長へ投げられています。市長が苗を取ろうと構えています。

手際よく次々と植える市長。手元の早苗が無くなると、飛んできた次の束をキャッチしました。

田植えに参加した7人が、揃いの赤いはっぴを着て、田んぼ脇の道路に並んでいます。

田植えを終えて、参加者で記念撮影。お疲れさまでした!左から、市長、大矢さん、東中学校2年生4人、JA柏崎内山会長

田植え参加者のコメント

櫻井市長

米山プリンセスのロゴが入った笠をかぶった櫻井市長と、米山プリンセスのポスター

さわやかな天気で、気持ちよく田植えができた。
米山プリンセスの売りは、食味値85点以上のおいしさ。
非常に厳しい基準があっての米山プリンセスなので、生産者の皆さんの努力に期待したい。
柏崎産米のフラッグシップとして、おいしいお米を売り出していきたい。

JA柏崎 経営管理委員会 内山均会長

赤いはっぴを着たJA柏崎の内山均会長と、米山プリンセスのポスター

米山プリンセスは、市内ではJA柏崎農産物直売所「愛菜館」で、県外では東北、関東、九州のスーパー、百貨店、米販売店で取り扱ってもらっている。
県外の方からは「大変艶が良くおいしい」と感想をいただいてた。
これからも柏崎市のトップブランド米「米山プリンセス」を全国に発信していく。

生産者 大矢幸司さん

赤いはっぴを着た生産者の大矢幸司さん

地元の農業を盛り上げたいと取り組んでいる。
米山プリンセスは、初年度の平成30(2018)年度に認証を受けた。
2回目の認証を目指し、毎日の水管理や気象情報を確認しながら、管理を徹底したい。

東中学校2年生

田植えに参加した東中学校2年生の生徒4人が、赤いはっぴを着て並んでいます。
  • 小学生以来の田植え。久しぶりで、楽しかった。
  • 手で植えたので、昔の人たちの大変さを知ることができた。また、今の技術のすごさを感じた。
  • 手植えをしたことで、柏崎産米の魅力を実感できた。
  • 良い体験になった。食卓を囲み、おいしく食べてもらいたい。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農政課 農業振興係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2295/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年05月24日