IT商品の開発に取り組む企業を支援します!

情報産業は、若者や女性の雇用創出、ものづくり産業の情報化などが期待できる、本市の成長産業の一つです。

地域産業が求める新たな製品、サービスの創出を支援する「柏崎市IT商品開発支援補助金」の受け付けを、令和3(2021)年5月6日(木曜日)から開始します。

柏崎市IT商品開発支援補助金の概要

対象者

中小企業法第2条に規定する中小企業者で、次の要件を全て満たすこと

  1. 情報通信業のうち情報サービス業およびインターネット附随サービス業を主たる事業として営む方
  2. 市内に本社または主たる事業所を有する方
  3. 引き続き1年以上事業を営んでいる方
  4. 市税を滞納していない方
  5. 他に同種の補助金などの申請がない方

対象事業

新製品・新技術を開発する事業など(既存の製品および技術の改良を含む。)で、事業計画の認定を受けたものとします。

令和4(2022)年2月末日までに補助事業が完了することが必要です。

対象経費

次に掲げるもののうち、補助事業の執行に必要と認められる経費(消費税および地方消費税は、対象外)

  • 大学に対して支払う共同(委託)研究費
  • 開発・改良に係る人件費(直接従事する者の直接作業時間に対するものに限る。)
  • 外部委託費(補助対象経費の2分の1以内とする。)
  • 技術指導に対する謝金

助成金額

補助限度額はいずれの場合も300万円です。

新製品・新技術を開発する事業

対象経費の2分の1以内(1,000円未満切捨て)

大学(学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学をいう。)との連携により、共同で新製品・新技術を開発する事業

対象経費の3分の2以内(1,000円未満切捨て)

採択件数

2件

申請方法

申請書類各5部(1部は原本、残り4部はコピー可)を直接、ものづくり振興課にご提出ください。

申請期間

令和3(2021)年5月6日(木曜日)から5月31日(月曜日)
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日を除く。)

(注意)この補助金は事業計画書の提出が必要(応募制)です。事業の概要についてヒアリングを行い、審査の上、採択事業を決定します。

申請書類

  1. 柏崎市IT商品開発支援補助金事業計画認定申請書(ワード:24.7KB)
  2. 登記事項証明書
  3. 定款(原本証明がされたもの)
  4. 開発品の概略図や説明図などの補足資料

申請に関する留意事項

  • 同一法人・同一事業者による申請書の提出は、1件に限ります。
  • 提出書類は返却しません。上に記載した申請書類以外に追加資料の提出を求める場合があります。

審査の方法

提出された申請書類を基に、個別面談形式によるヒアリングを実施します。

ヒアリングは、事業計画書に基づく事業概要の説明(20分程度)と質疑応答(10分程度)を予定しています。

事業概要の説明は、パワーポイントを使ったプレゼンテーションも可能です。

ヒアリングの日程は別途通知しますが、申請日からおおむね1カ月後を予定しています。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 ものづくり振興課 政策係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2326/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年04月01日