ホーム > くらし > 消費生活 > 消費生活トラブル > 架空請求はがきの多発情報

ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

架空請求はがきの多発情報

市内では、法務省管轄支局訴訟最終告知通達センターなどを名乗る機関から、「裁判になる」「財産を差し押さえる」などというニセの内容で、取り下げ最終期日が7月12日となっている通知はがきが多く送られてきています。
はがきに書いてある連絡先に電話すると、個人情報を知られたり、弁護士費用などの名目で金銭を要求される恐れがあります。
このような身に覚えのないはがきが届いても相手に連絡せず、不安な場合は、柏崎市消費生活センターに相談してください。

柏崎市消費生活センター
電話番号:0257-23-5355
相談時間:午前9時~午後4時(月曜日~金曜日)、午前9時~正午(土曜日)
※日曜日、祝日、年末年始は相談を受け付けていません。
※相談無料。

※注意するポイント
○このようなはがきを送る団体と法務省は一切無関係です。
○裁判所からの正式な通知は特別な方法で届くので、はがきがポストに投函されることはありません。
○「○○消費者センター」などと名乗るパターンもあり、名称や電話番号を変えて何度も届くことがあります。

お問い合わせ

市民生活部市民活動支援課生活安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2272

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?