小規模事業者経営支援補助金の拡充で事業継続支援を強化(令和2(2020)年5月20日報道発表)

新型コロナウイルス感染症の拡大により、マイナスの影響を受けている小規模事業者に対し、従来の補助制度を拡充することで事業継続への支援を強化します。

拡充内容

従来の要件(参考)に加えて、売上減少月の売上高と前年同月の売上高を比較し、20万円以上減少している小規模事業者に対し、これまでの定額10万円に加え、10万円を支援します。

施行日

令和2(2020)年5月21日。ただし、10万円加算は、令和2(2020)年4月24日にさかのぼって適用します。

参考(従来の要件)

柏崎市内の小規模事業者で、令和2(2020)年3月以降の売り上げが前年同月比30%以上減少しており、次のいずれかの取り組みを実施するもの

  1. 令和2(2020)年1月24日以降、全従業員の雇用を継続新型コロナウイルス感染症対策にかかる
  2. 設備導入、広告宣伝、新規事業の立ち上げ
  3. 市内事業者との取引など、地域経済循環の促進
  4. その他、市長が認める取り組み

情報発信元

柏崎市産業振興部商業観光課課(電話番号:0257-21-2334)

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 情報発信係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年05月20日