危険空き家を行政代執行で解体します(令和2(2020)年8月4日報道発表)

柏崎市は、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づき、市内大字新道地内の危険空き家(特定空家等)を行政代執行により解体します。当市では、昨年度に続き、4例目の行政代執行です。

日時

令和2(2020)年8月11日(火曜日)午前11時~

(注意)代執行責任者の代執行開始宣言の後、廃材積込み作業などを行う予定です。

空き家の概要

柏崎市大字新道5290番地1 作業所(木造金属鋼板葺平屋建て 88.60平方メートル)

解体作業の期間

令和2(2020)年8月11日(火曜日)~8月21日(金曜日)(予定)

経過

今回の空き家は、平成25(2013)年から地元町内会より相談を受けており、これまで市が崩落した箇所の飛散防止対策を行ってきました。

前面道路が幹線道路であることや小中学校の通学路となっていることから、周辺に及ぼす影響が極めて大きいため、行政代執行を行うものです。

解体費用は、所有者や相続人が不在のため国の補助金を活用します。

(事務手続経過、官報等公告:4月24日(措置期限5月22日)、代執行実施決定:5月26日)

現地取材

  1. 8月11日の現地取材時間は、午前10時30分~11時30分です。
  2. 駐車場は、新道小学校をご利用ください。
  3. 当日は、現地に担当職員を配置します。担当職員以外の者や現場作業員への取材はご遠慮ください。
  4. 11日午後以降は、建築住宅課(市役所第二分館1階)で対応します。

情報発信元

柏崎市都市整備部建築住宅課指導係(電話番号:0257-21-2290)

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 情報発信係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年08月05日