新潟県柏崎市使用済核燃料税の新設に係る総務大臣同意に対する市長コメント(令和2(2020)年8月4日報道発表)

市長コメント

本日、午前、高市早苗総務大臣名で新潟県柏崎市法定外普通税「使用済核燃料税」の新設に係る協議について、「地方税法の規定に基づいて同意する」との通知を頂きました。

東京電力との率直な意見交換、柏崎市議会のご審議、ご理解を踏まえ、評価、同意いただいたものと考えております。

私どもは今般の新税創設の意義と重みを噛みしめ、柏崎市民の安全、安心、そして豊かさを求め、市政執行にあたりたいと考えております。

詳しくは明日5日の会見にてお話し申し上げます。
 

柏崎市長 櫻井 雅浩

同意までの経緯

  • 令和2(2020)年 4月21日 柏崎市議会にて条例案可決
  • 同年5月7日 総務大臣協議
  • 同年8月4日 総務大臣同意
  • (同年10月1日 条例施行予定)

情報発信元

柏崎市財務部税務課証明係(電話番号:0257-21-2250)

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 情報発信係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年08月04日