ライフセーバーなどが海水浴場の監視活動状況を市長に報告(令和2(2020)年8月28日報道発表)

令和2(2020)年7月18日(土曜日)から8月16日(日曜日)まで市内海水浴場で監視活動を行ったライフセーバーなどが、監視活動状況を市長に報告します。

今年の監視業務は、新型コロナウイルス感染症の影響によりライフセーバーの人員確保が難しい状況でしたが、効率的に監視および救助活動を行い、海水浴場の安全確保に多大に貢献しました。

日時

令和2(2020)年9月4日(金曜日)午前11時から

場所

市役所4階 大会議室

報告者

有限会社 ライフケア―柏崎

代表取締役

池谷 薫 氏

取締役

青木 克浩 氏

職員

今井 俊介 氏

冨永 信行 氏

現場監視員(ライフセーバー)

数人(予定)

現場救護員

数人(予定)

柏崎ライフセービングクラブ

会長

上森 一利 氏

事務局

池谷 雅美 氏

その他

取材の際は、マスク着用や距離を空けるなどの新型コロナウイルス感染症防止対策の徹底をお願いします。

情報発信元

柏崎市産業振興部商業観光課観光振興係(電話番号:0257-21-2334)

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 情報発信係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年08月29日