安倍晋三内閣総理大臣の辞意表明に伴う蓮池さん御夫妻のコメント(令和2(2020)年8月28日報道発表)

安倍晋三内閣総理大臣の辞意表明に伴う蓮池薫さん、祐木子さんのコメントをお知らせします。

コメント

本日、安倍晋三内閣総理大臣が辞意を表明されました。

安倍総理は、内閣官房副長官のときから、日朝首脳会談や私たちの帰国に直接・間接に関わり、ご尽力くださいました。この点について個人的にも心より感謝申し上げます。そして持病を抱える中、長年の責務、本当にご苦労様でしたと申し上げたいです。

記者会見の中で総理は、政権の最優先課題とされてきた拉致問題について、あらゆる可能性を探ってきたが、結果として新たな進展をもたらすことができず、痛恨の極みだとおっしゃいました。結果が出せなかったこと、私たちもとても残念でなりませんが、解決に向けた熱い思いを持ち続けてこられたことは疑いの余地がないと私どもは思っております。

この総理の強い思いは、次の政権にやはり最優先に継承されなければなりませんし、視点を大胆に変えてのあらゆる可能性を更に探求して解決の糸口を見つけていかなければならないと思います。

今後も政治活動を続けられるということですので、拉致問題解決に専念され、残された拉致被害者の帰国実現に向け、強いリーダーシップを発揮していただければ有難いとご期待申し上げます。

まずは、ご健康を回復されることをお祈り申し上げます。

 

令和2年8月28日

蓮池 薫 祐木子

情報発信元

柏崎市人権啓発・男女共同参画室(電話番号:0257-20-7605)

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 情報発信係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年08月28日