消防団の報酬(市長への手紙、令和2(2020)年6月公開)

手紙と回答の概要

お寄せいただいた内容の概要

新任消防団員研修にて、「消防団は報酬を得ているのでボランティアではない」という内容の説明を受けました。

しかし、私自身は、費用弁償の印鑑は何度も押印しておりますが、現金を受け取ったことは一度もありません。おそらく、分団か班で蓄えて懇親会費用などに充てているのではないかと推察します。

自分の時間を費やした対価としての報酬は受け取れるのが正しいのではないかと考えています。

ぜひ、今後の消防団活動の継続のためにも、市として現状を把握し、適切な方向へと舵を切っていただきければ幸いです。

 

⇒手紙の全文は以下の「お寄せいただいた内容の全文」をご覧ください。

回答の概要

柏崎市消防団では、団員の報酬及び費用弁償は、各分団の口座を通じて各団員へ支払っており、その際に受領印をいただいております。

ご指摘に関しましては、早急に調査確認し、適正に対応してまいります。

 

⇒回答の全文は以下の「回答の全文」をご覧ください。

手紙と回答の全文

お寄せいただいた手紙の内容と市からの回答を、個人が特定されないように編集した上で掲載しています。

お寄せいただいた内容の全文

消防団活動をしております。

新任消防団員研修にて、「消防団は報酬を得ているのでボランティアではない」という内容の説明を受けました。

しかし、私自身は、費用弁償の印鑑は何度も押印しておりますが、現金を受け取ったことは一度もありません。おそらく、分団か班で蓄えて懇親会費用などに充てているのではないかと推察します。

そのことだけを批判するつもりはありませんし、報酬を期待して入団したわけでもありません。

ただ、消防団員の新規入団が厳しい状況もあったり、昔と違って「飲み会できればよい」という考えの人は少なくなってきていたりと、時代は変わっていると思います。ですので、自分の時間を費やした対価としての報酬は受け取れるのが正しいのではないかと考えています。

ぜひ、今後の消防団活動の継続のためにも、市として現状を把握し、適切な方向へと舵を切っていただければ幸いです。

回答の全文

お手紙拝見しました。

このたび、消防団の報酬等について、ご意見をいただきました。

柏崎市消防団では、団員の報酬及び費用弁償は、各分団の口座を通じて各団員へ支払っており、その際に受領印をいただいております。

ご指摘に関しましては、早急に調査確認し、適正に対応してまいります。

今後とも、消防団活動にご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 総務課 秘書広聴係

〒945-8511
新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階
電話:0257-21-2330/ファクス:0257-24-7714
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年06月09日