満州柏崎村の塔に献花台を設置します【終了しました】

満州柏崎村開拓団で命を落とされた方々を慰霊し、恒久平和を願うため、献花台を設置します。

開設時間中(午前9時~午後5時)は、自由に献花することができます。

満州柏崎村開拓団

昭和17年(1942年)に国の政策のもと、市の要請に応えて新たな柏崎村を開拓することを夢見た45戸206人が満州に入植しましたが、敗戦に伴う逃避行と避難生活の中、病気や飢え、旧ソ連軍の暴行などで120人以上が亡くなりました。また、生存者の多くが中国残留やシベリア抑留の身となりました。

(注釈)旧満州=現在の中国東北部。

満州柏崎村の塔

昭和61年(1986年)、故・深田信四郎さんの著作をきっかけに、平和への思いを新たにするという市民運動により慰霊碑が建立されました。

満州で命を落とし、日本へ帰郷ができなかった人の鎮魂と平和を願い、日本海から中国を望むことのできる現在の場所(柏崎市立博物館前)に建立されました。

満州柏崎村の塔献花台の写真

開催日時

令和2(2020)年8月7日(金曜日)~8月16日(日曜日)

各日午前9時~午後5時

場所

 満州柏崎村の塔(柏崎市緑町8番35号 柏崎市立博物館前)

費用

無料です。

申し込み方法

申し込みは不要です。

主催者

柏崎市

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 総務課 総務係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2330/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年08月17日