柏崎港開港50周年記念「小学生体験航海・開催セレモニー」を開催しました

柏崎港開港50周年を記念して、令和3(2021)年8月3日~4日に、市内の小学6年生が掃海艇「すがしま」「あいしま」に乗船し、柏崎港から鯖石川河口までを体験航海しました。

出発前には開催セレモニーを行い、2日間の体験航海に感謝の意を込めて、海上自衛隊舞鶴地方隊へお礼の品と花束を贈呈しました。

体験航海の様子

掃海艇に乗船した児童たちは、海上から見る柏崎市街や米山、佐渡島に、さまざまな発見があったようです。
また、艇内や操舵室を見学し、見たことのない機械などに興味を寄せていました。

体験航海終了後は、自衛隊の展示ブースで記念のスタンプを押したり、「すがしま」「あいしま」への感謝のメッセージを書いたり、最後までいきいきとした姿を見せてくれました。

港に戻ってきた船から元気に手を振る児童たちの様子に、とても有意義な体験航海だったことが感じられました。
小学生最後の夏休みに、貴重な思い出の一つとなればうれしいです。

写真:市長が指令に記念品を手渡しています。

開催セレモニー

写真:2人の児童がそれぞれの艇長に記念の花束を手渡しています
写真:たくさんの機械やモニターのある操舵室を見学する児童たち

操舵室の見学

写真:機雷を処理する潜水艇の説明を受ける児童たち

装備品の見学

写真:デッキに立つ小学生と目の前に広がる海と米山

海から眺めた米山

写真:望遠鏡で市街地を見る児童

望遠鏡で

写真:掃海艇の通路に並び、港にいる人に向かって手を振る児童たち

体験航海を終えた掃海艇

写真:メッセージを書く児童たち

感謝のメッセージを書きました

開催概要

開催日

2021年8月3日(火曜日)、4日(水曜日)の午前9時30分~午後4時(両日とも)

会場

柏崎港中浜埠頭

参加者

児童(554人)、引率教諭、関係者など約620人(2日間合計)

主催など

  • 主催:柏崎港整備・利用促進協議会
  • 協力:海上自衛隊舞鶴地方総監部

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 道路河川課 河川港湾係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館4階
電話:0257-21-2285/ファクス:0257-23-5116
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年08月11日