中央地区学校給食共同調理場

一部2階建ての中央地区学校給食共同調理場

中央地区学校給食共同調理場

調理場紹介

市内の共同調理場は学校に併設されていることが多い中、中央地区学校給食共同調理場は唯一の独立施設で、1日の提供食数は市内最多です。

食数は多いですが、手作りをモットーに、一つ一つ心を込めて給食を作っています。

また、調理場2階から調理風景を見学できる造りになっているため、食育の授業の一環に子どもたちが見学に来ることもあります。

今後も子ども達の心身の健やかな成長を願って、安全安心でおいしい給食づくりをしていきます。

中央地区学校給食共同調理場の詳細
受配校 比角小学校・田尻小学校・北鯖石小学校・東中学校
給食提供数 約1,500食
委託事業者 株式会社メフォス
アルミカップに食材を盛っていく2人の調理員の写真

今日の献立はチーズタッカルビ。子どもたちが喜びそうな献立です。

食材が入った回転釜を大きな木べらで混ぜている写真

回転釜を使って大量調理を行います。

2階の窓から1階の調理風景のを見学する小学生

見学風景。どのように給食ができるのか気になりますね。

地図情報

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育総務課 学校給食係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館2階
電話:0257-21-2360/ファクス:0257-23-0881
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年03月10日