ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 青少年育成 > 平成26年度青少年育成センターの事業

ここから本文です。

更新日:2015年3月27日

平成26年度青少年育成センターの事業

柏崎市青少年育成センターは、関係機関・団体などとの連携を強化しながら家庭・学校・地域が一体になった子ども・若者の健全育成を目指し、下記の事業を実施しています。

育成活動

青少年育成委員(70人)を委嘱し、街頭育成活動などにより非行の未然防止と早期発見に努め、青少年を大人の犯罪から守り青少年の健全育成を図っています。

  • 育成委員による街頭育成活動(年間1人7回程度)
  • 市内小中高のPTA関係者による街頭育成活動(年間5回)
  • 高校生対象の登校時、下校時の育成活動(4月、9月に重点的に実施)
  • 中学校区ごとに地区育成活動(学校と育成委員と協議して実施)

社会環境浄化活動

青少年を取り巻く社会環境の実態を把握し、有害環境の浄化活動や有害図書自販機の監視活動に努めています。

  • 社会環境実態調査に基づいた日常的な浄化活動、監視活動
  • 自動販売機、コンビニ店、書店、こども110番の家、店などへの巡回と協力要請
  • 携帯電話やインターネットの適切な利用に関する普及啓発活動

啓発活動

情報媒体を活用し多様な情報を提供し、市民の青少年健全育成意識の向上を図っています。

  • 教育・育成センター所報「ガリレイ」に隔月で「育成センター通信」を掲載
  • 青少年の非行・被害防止全国強調月間(7月)、子ども・若者支援強調月間(11月)に街頭キャンペーンを実施
  • 中高生と大人の座談会(8月)を開催
  • 育成座活動への協力
  • 地域コミュニティ協議会に情報提供

研修活動

青少年健全育成関係職員と青少年育成委員の資質向上のための研修を行っています。また、積極的に関係機関・団体主催の研修・講習会に参加しています。

  • 育成活動研修会、視察研修会の実施
  • 県青少年指導委員など研修会への参加
  • 関ブロ青少年補導センター連絡協議会(栃木県宇都宮市)への参加
  • 青少年健全育成県民大会への参加
  • 「わたしの主張」柏崎・刈羽地区大会(市民プラザ)の運営に協力

青少年育成センターまでのアクセス

JR柏崎駅南口からバス20分、JR安田駅からバス10分。大学キャンパス内を徒歩3分。

 

特によくある質問

お問い合わせ

電話番号:0257-20-7601

ファクス:0257-23-4610

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?