新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行方法

諸外国への入国時の防疫措置の緩和等を目的に、新型コロナウイルスワクチンの接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します。

(注意)当面の間、書面で交付します。接種証明書のデジタル化は、年内を目途に実現できるよう、国が検討を進めています。

交付対象

海外渡航を目的としている方

手数料

無料

提出書類

  1. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書
  2. 旅券、またはその写し
  3. 接種券(クーポン券)、またはその写し
  4. 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(クーポン券)、またはその写し
  5. その他の書類(以下に該当する場合のみ)
    • 医療従事者等:新型コロナワクチン接種記録書の写し
    • 接種券が無い場合:個人番号が確認できる書類(郵送の場合は不要)
    • 接種券も個人番号が確認できる書類も無い場合:身分証明書の写し(運転免許証、健康保険証など。窓口で申請する場合は提示のみ、写しは不要。)
    • 旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合:旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類、またはその写し

(注意)代理人が申請する場合は、上に記載した書類の他、委任状と、代理人の本人確認書類の写し(窓口で申請する場合は提示のみ、写しは不要)が必要です。

申請様式

申請書と委任状は、以下からダウンロードできます。また、窓口にもあります。

申請方法

必要書類を用意し、郵送または窓口、マイナポータルのぴったりサービス(電子申請)で、申請してください。

郵送による申請

宛て先

柏崎市元気館健康推進課

  • 住所:〒945-0061 柏崎市栄町18-26

注意事項

  • 封筒の宛名面に、赤字で「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書在中」と記載してください。
  • 切手を貼った返信用封筒を同封してください。(接種証明書はA4用紙1枚です。貼付する切手の金額は返信用封筒の大きさにより異なります。長3封筒の場合は84円切手を貼付してください)
    また、返信先住所の記載された身分証明書の写し(運転免許証、健康保険証など)を同封してください。
  • 接種証明書を郵送するのに数日かかります。余裕をもって申請してください。

窓口での場合

  • 元気館2階 健康推進課(柏崎市栄町18-26)
  • 柏崎市役所1階 7~9番窓口(柏崎市日石町2-1)

(注意)申請書類に不備があった場合や、接種記録が確認できない場合には、即日発行することができません。

マイナポータルのぴったりサービスを利用する場合  

以下のリンクから申請してください。

(注意1)申請にはマイナンバーカードが必要です。

(注意2)接種証明書の交付は、窓口でお渡しするか、郵送で行います。郵送を希望する場合は、交付用封筒の送付が別途必要です。

接種証明書のデジタル化について

国では、年内を目途に、スマートフォンのアプリケーションから、接種証明書の電子申請・電子交付ができる仕組みの実現を目指しています。

電子交付により、ご自身のスマートフォン上に接種証明書を表示または提示することができます。また、接種証明書の提示を受けた側が、接種証明書内の2次元コードを読み取ることにより、接種記録などを確認できます。

電子申請には、マイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードをお持ちでない方は、取得をご検討ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 健康推進課 健康増進係

〒945-0061
新潟県柏崎市栄町18番26号 元気館2階
電話:0257-20-4213/ファクス:0257-22-1077
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年11月17日