第5回親子で体験・親子でチャレンジinかしわざき「プレゴールデンエイジチャレンジ」を開催

令和3(2021)年6月20日(日曜日)に、市民プラザで、園児~小学校低学年の親子向けイベント「第5回親子で体験・親子でチャレンジinかしわざき プレゴールデンエイジチャレンジ」が開催されました。

「プレゴールデンエイジ」とは、神経回路(脳・脊髄・視覚器・頭径)の発達がめざましい3~8歳頃のことをいいます。

このイベントは、運動機能が急速に発達するこの時期に多様な動きを身につけるため、親子でいろいろな遊びにチャレンジする取り組みです。

当日の様子

30組約90人の親子が、運動能力チェックや運動あそびを楽しみながら、バランス感覚(平衡性)や素早さ(敏捷性)、器用さ(巧緻性)、瞬発力などの数値を測ったり、機能の向上を図たりしました。

運動能力チェック

四つん這いになり、後ろ向きに進む男の子

四ツ這走(敏捷性・巧緻性)

床に貼られた1本のテープの上を歩く男の子

一本道(平衡性)

床に貼ってある紙の上を両足でジャンプしながら進む子ども達

連続跳越(瞬発力・敏捷性)

大人が投げたボールをキャッチする子ども

ボールキャッチ(巧緻性)

 

的に向かってボールを投げる子ども

ボール投げ(瞬発力)

子どもが両手に棒を持ち、赤い三角コーンの周りを走っている様子

スイング走(平衡性・敏捷性)

運動あそびサーキット

子どもがよつん這いになり緑色のトンネルをくぐり、マットの上を転がっている様子

トンネル・おいもごろごろ

くもの巣のように張られたひもをくぐったり、またいだりしている様子

くものす

男の子が少し高い台の上を歩いたり、飛び降りたりしているところ

一本道・跳び降り

足で踏むとへこんだり、膨らんだりするパットの上をバランスを取りながら歩く男の子

ケンパー・バランス

男の子が的に狙いを定めてストーンを投げている様子

ストーンボーリング

台車に乗った男の子が、ひもを手繰り寄せて前に進んでいる様子

レスキュー

集団あそびの

女の子がバトンを持って次の走者に向かって走っている写真

多点リレー

玉を持った女の子がが机の上に設置されたネットの玉入れかごの中に玉を投げ入れている写真

玉入れタイムレース

男の子がサイコロをキックしながらリレーしている様子

さいころキック玉入れレース

主催等

  • 主催:一般社団法人新潟県レクリエーション協会
  • 共催:柏崎市レクリエーション協会

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 スポーツ振興課

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館2階
電話:0257-20-7010/ファクス:0257-23-0881
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年06月24日