スポーツ・コンプライアンス強化研修会と第2回柏崎スポーツ意見交換会を開催しました

2018年11月17日(土曜日)に、スポーツ・コンプライアンス強化研修会、第2回柏崎スポーツ意見交換会を、市役所第1会議室で開催しました。

第1部では、高野・星野法律事務所の高野毅弁護士を講師にお招きし、「スポーツ指導現場のトラブル対応」と題し、時代的社会的な背景や体罰の定義、トラブルの対応方法など、わかりやすく説明していただきました。

第2部では、教育委員会学校教育課の柴野副主幹が「柏崎市立中学校部活動ガイドライン(案)」を説明し、その後、新潟大学人文社会・教育科学系村山敏夫准教授と新潟大学村山研究室の学生の皆さんの協力のもと、「中学校部活動の方向」について、活発な意見交換会を行いました。

スポーツ・コンプライアンス強化研修会の様子

男性がホワイトボードを使って講義をしている写真

講師の高野弁護士から、「SNS」や「価値観の多様化」など、現代ならではの事例について、講義がありました。

約50名の参加者が講義を聞いている写真

地域のスポーツ関係者など、50人が参加しました。

第2回柏崎スポーツ意見交換会の様子

男性がスクリーンの横で説明している写真

学校教育課柴野副主幹が「柏崎市立中学校部活動ガイドライン(案)」の説明を行いました。

男性が机の前に立って説明をしている写真

2018年7月14日開催の第1回意見交換会に引き続き、新潟大学村山准教授からコーディネーターをしていただきました。

5人の男女が机を囲んで意見交換をしている写真

5つのグループに分かれて「柏崎市中学校部活動の方向について」をテーマに、意見交換を行いました。

ホワイトボードに貼ってある各グループで出た意見を代表者が説明している写真

各グループで意見交換した内容を発表し、参加者全員で共有しました。

各グループで出た意見

1班

1班の「専門化と社体化」に対して検討した図

勝ちたい生徒と楽しみたい生徒が混在している現状の中で、今までの良さを活かしつつ多様化を図る方策を検討しました。

2班

2班の「柏崎市の部活動はこうなる」対して検討した図

学校部活動は主に健康や体力増進を目的とし、地域スポーツ団体がチャンピオンスポーツを担うかたちで、連携を図る形式を検討しました。

3班

3班の「柏崎市の部活動はこうなる!」対して検討した図

少子化により学校単位でチームが組めないなどの現状について、クラブチームや複数校の合同チームへ移行するなどの意見が出ました。

4班

4班の2班の「柏崎市の部活動はこうなる!」対して検討した図

部活動外部指導者の活用、学校とコミュニティセンターの連携などによる運動施設の有効活用などの意見が出ました。

5班

5班の2班の「柏崎市の部活動」対して検討した図

暮らしている地域の学校で授業を受け、部活動については、合同部活動や、拠点校など形式をとるかたちについて検討しました。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 スポーツ振興課

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館2階
電話:0257-20-7010/ファクス:0257-23-0881
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日