柏崎地場特産品「糸うり」

糸うり ―シャキシャキの食感がクセになる、重宝野菜

緑のしまのある糸うりと、白い糸うりの写真

新潟県に伝わる独特の野菜です。

地域によって「なますかぼちゃ」、「そうめんかぼちゃ」などと呼ばれて親しまれてきました。

昔からある野菜で、保存がきくこと、レシピが豊富なことから、大変重宝されています。

糸うりは柏崎全域で栽培に力を入れている「柏崎地場特産品」に認定されています。

糸うりは、ゆでると糸のように簡単にほぐれます。

糸のように簡単にほぐれる糸うりの写真

収穫時期

7月~9月

食べ方

糸うりのごま酢和えと黄色い糸うりの写真

ゆでると糸状にほぐれる糸うりを使った料理です。シャキシャキ感がたまらない食が進む一品です。

レシピ詳細は秋のレシピ「糸うりのごま酢和え」をご覧ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農政課 農業振興係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2295/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日