農作業事故に注意しましょう

農繁期は、農作業や田畑の行き帰りで事故が増えます。

農業機械の取り扱いには十分注意し、農作業事故を防ぎましょう。

また、夏場の農作業では熱中症に気を付けましょう。

新潟県内での農作業事故発生状況

これまでに発生した新潟県内の農作業事故の発生状況をまとめました。

いつ、どのような事故が起こったかを知り、安全対策につなげましょう。

また、農林水産省ホームページで、農作業時の安全対策を掲載していますので、ぜひご覧ください。

令和3(2021)年度発生状況

  • 対象期間:令和3(2021)年4月1日~10月31日
  • 事故件数:58件(死亡7件、重傷15件、軽傷33件、不明3件)

令和2(2020)年度発生状況

  • 対象期間:令和2(2020)年4月1日~令和3(2021)年3月31日
  • 事故件数:70件(死亡5件、重傷23件、軽傷41件、不明1件)

農業機械関係情報

作業機付きトラクターの公道走行

作業機付きトラクターでの公道走行は、保安基準を満たす等の法令順守が、事故の発生を抑制するうえで極めて重要です。

ルールを確認の上、安全に公道を走りましょう。

詳しくは、農林水産省のホームページまたはチラシをご確認ください。

乗用型トラクターもシートベルト着用の徹底を!

農作業中の死亡事故が毎年300件前後発生しています。

要因別にみると、乗用型トラクター等からの転落・転倒が最多です。トラクター乗用の際は、シートベルトを着用するよう心掛けましょう。

トラクター等の盗難について

近年、一部の都道府県ではトラクター等を含む特殊自動車の盗難被害が出ています。

「農地に置いて帰らない」「エンジンキーは必ず抜く」「鍵のかかる場所に保管」などの対策を、複数講じることが有効です。

営農に不可欠な農業機械を守りましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農政課 有害鳥獣対策係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2279/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年03月03日