地域おこし協力隊に興味がある人にオススメ「おためし地域おこし協力隊」(新潟県柏崎市)

「募集記事だけを見てもよく分からない」
「住民の顔を見ていないから、志望動機が書きにくい」
「この地域で暮らしたい、この地域の住民と一緒にがんばりたいと本当に思えるか分からない」

こういった悩みや不安を解消するため、柏崎市では、応募前に受け入れ地域を訪れ、住民との交流や地域活動を体験する「おためし地域おこし協力隊」を行っています。

また、先輩隊員と意見交換する機会もあり、着任後の活動をより具体的にイメージするのに役立ちます。

地域おこし協力隊に申し込む方と受け入れ地域のミスマッチを防ぐことで、双方が安心して地域おこし活動を始めることができます。

少しでも柏崎市の地域おこし協力隊に興味がある方は、ぜひ募集地域の体験にお越しください。

住民と若者がお話している様子
若者に未来を語る様子

おためし地域おこし協力隊の概要

日程および内容は、市が申込者と受け入れ地域に連絡・調整して決定します。

現在の募集地域

現在、募集中の地域は、「柏崎市地域おこし協力隊を募集中!」のページの「募集地域の概要」の欄をご覧ください。

地域おこし協力隊の活動の様子(市内他地域)

ミッションやテーマが異なるため、活動内容は、現在の募集地域と異なります。

着任した場合に仲間となる先輩隊員が、現在どのように暮らしているかをご覧ください。

標準的な体験プログラム(例)

宿泊場所は、任用後に住むこととなる集落内の空き家の予定です。

1日目

  • 午後1時:集合(現地または柏崎市役所、柏崎駅など)
  • 午後2時~午後5時:集落散策、集落の方とお話し
  • 午後6時~午後8時:交流会
  • 午後9時:宿泊

2日目

  • 午前8時:朝食
  • 午前9時~午前11時:集落散策、集落の方とお話し
  • 正午~午後1時:昼食
  • 午後2時~午後5時:地域活動の体験
  • 午後6時~午後8時:夕食
  • 午後9時:宿泊

3日目

  • 午前8時:朝食
  • 午前9時~午前11時:先輩隊員と意見交換
  • 正午~午後1時:昼食
  • 午後1時~午後3時:現地体験の振り返り
  • 午後3時:解散(現地または柏崎市役所、柏崎駅など)
地域内の名所のトンネルを参加者が歩いている写真
参加者と集落の方が集まり話し合っている写真
囲炉裏を囲んで地域の代表者と語り合っている写真
室内でちまきづくり体験をしている写真
昔ながらの大きな五右衛門風呂の写真

(注意)写真は、現地体験の一例です。

参加費

無料(現地体験中の交通費、宿泊費)

(注意1)居住地から柏崎までの交通費および現地体験中の食費は、個人負担です。

(注意2)交流会および夕食の実費負担額は、それぞれ1,000円程度です。

申し込み方法

電話またはメールで、市民活動支援課へお申し込みください。メールの場合は、以下の内容をご記入ください。

  1. 申込者の氏名、住所、電話番号
  2. 希望する集落

(注意1)この申し込みの後、日程などを調整した上で、現地体験の実施を決定します。初回の連絡のみで申し込みは確定しませんので、安心してご連絡ください。

(注意2)申込期限はありませんが、各種調整のため、申し込みから現地体験まで1週間以上必要です。

お問い合わせ・申し込み

柏崎市市民活動支援課活動推進係

  • 住所:〒945-8511 新潟県柏崎市中央町5番50号 柏崎市役所3階
  • 電話番号:0257-21-2272
  • Eメール

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民活動支援課 活動推進係

〒945-8511
新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2272/ファクス:0257-24-7714
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年03月04日