契約は慎重に行いましょう! ―不安な場合は消費生活センターへ

口約束でも契約は成立します。契約書を作らなくても、印鑑を押していなくても、契約は成立します。(保証契約など一定の場合を除く。)

一度契約が成立すると、原則として一方の都合だけで解消することはできません。軽い気持ちで契約や申し込みをしないようにしましょう。

契約トラブルを防ぐために

電話口で「じゃあ、お願いします」と言っている女性のイラスト。

トラブルを防ぐため、以下のようなことを、できるだけ書面に残しましょう。また、後日確認できるようにしておきましょう。

  • どこと契約したのか
  • いつ契約したのか
  • 契約内容は何か

不安な時は、一人で悩まず相談を

柏崎市消費生活センターで相談を受け付けています。不安なときは一人で悩まずご相談ください。

柏崎市消費生活センター

  • 住所:柏崎市日石町2-1 市役所1階
  • 相談専用電話:0257-23-5355
  • 受付時間:月曜日~金曜日の午前9時~午後4時、土曜日の午前9時~正午
    (注意)祝日、年末年始は受け付けていません

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民活動支援課 生活安全係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2272/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年12月02日