どれにする? 三園の楽しみ方

このページは、広報かしわざき2021年5月号の特集を基に作成しました。

←前のページ「【数量&期間限定特別企画】「食」で旅行気分をさらにプレミアムに」を読む

三園で観られる、佐渡由来の意外な高級品

雨に濡れつやを増す赤色の3つの石と苔

赤玉石

佐渡から渡ってきた赤玉石。

現在はほとんど産出されなくなり、貴重なものです。

水が滴ると赤みがより鮮やかになり、色の変化を楽しむことができます。

画面手前から奥にかけて、苔庭に敷かれた丸形や四角形の飛び石

石臼

庭を渡り歩くために置かれている、この丸い石。
なんと、佐渡金山で使われていた石臼なんです。

佐渡からの船に、バランス調整の重りとして使われていたという話も。

もしかしたら、赤玉石を運んでくる船にも載っていたかもしれません。

三園の楽しみ方

訪れてみると、人に自慢したくなるネタが盛りだくさんの三園。

ぜひ、皆さんの「三園のココが好き」を見つけてください。

まずは気軽に訪れてみたい

2021年5月号の広報かしわざきを片手に、1つ1つ訪れてみてください。

1日で全部回る必要はありません。行きたいときに行きたい場所に行けるのが、市内観光のメリットです。

他の市内観光も一緒に楽しみたい ―柏崎観光協会がサポート

赤色の法被を着た柏崎観光協会の職員の皆さん

季節に合わせた市内の見どころ、イベント・飲食店・宿泊施設の情報など、気軽にお聞きください。

問い合わせ先

一般社団法人 柏崎観光協会

  • 住所:柏崎市 駅前1-1-30
  • 電話番号:0257-22-3163
  • ファクス:0257-32-2883

団体でのバス旅行を企画したい ―アルトラベックスがサポート

アルトラベックス青木社長

地域・職場の旅行のコーディネートはお任せください。

問い合わせ先

アルトラベックス(令和2(2020)年度かしわざき三園めぐりツアー開発業務受託事業者)

  • 住所:柏崎市関町10-6
  • 電話番号:0257-23-86262
  • ファクス0257-23-8897

事業者の皆さん! 三園めぐりを一緒に盛り上げましょう

今回は、令和2(2020)年度の委託業務で提案されたツアープランから一部を抜粋して紹介しました。

市は、昨年度に策定した「柏崎市観光ビジョン」で、三園を生かしたツアーの展開を重要な位置付けとしています。

今後も、さまざまな資源を組み合わせ、魅力ある観光の柱として発信していく予定です。

「三園めぐりツアーを取り扱いたい」「コラボレーションしたい」という事業者からの相談をお待ちしています。

問い合わせ先

商業観光課

  • 電話番号:0257-21-2334
  • ファクス:0257-22-5904

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 情報発信係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年05月06日