矢田集落で祭り衣装を住民の手で制作(令和3(2021)年6月7日報道発表)

中通地区矢田集落では、矢田の祭り衣装を住民の手で作り上げるプロジェクトを行っています。

本プロジェクトは、矢田の地域行事の伝統を次世代へ受け継ぐため「地域行事の再興と継承」のシンボルとなるような祭り衣装を住民一丸となって作り上げることを狙いとして、地域おこし協力隊が企画したものです。

なお、プロジェクトに関連したイベントを次のとおり開催します。

イベント名

光る布・亮布(リャンプー)を作る-塗って、叩いて作るピカピカ布づくり

日時

令和3(2021)年6月13日(日曜日)~15日(火曜日)

各日午前9時30分~午後3時

(注意)雨天などにより日程を変更する場合があります。

場所

矢田屋(柏崎市矢田1964-1)

内容

中国西南の染色技術をまねて、藍染めをした布に膠(にかわ)を塗布して叩き、光沢加工を施します。

プロジェクトの見どころ

  • 祭り衣装に使う布は、染液作り、染色作業、仕立てまで全てを住民の手で行います。
  • 衣装の素材は「亮布(リャンプー)」と呼ばれる中国西南の少数民族の伝統染色技法をまねた特殊な染めを行います。
  • 完成した衣装は10月の秋季例大祭で披露する予定です。

主催・協力

主催

柏崎市矢田集落地域おこし協力隊 山田華緒李(かおり)

協力

矢田長寿会

情報発信元

柏崎市市民生活部市民活動支援課活動推進係(電話番号:0257-43-9127)

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 情報発信係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年06月08日