ブルボンKZの青柳総監督がシンガポール水球男子代表監督に就任!

更新日:2021年01月26日

ブルボンKZの青柳勧総監督が、令和3(2021)年1月25日(月曜日)に記者会見を開き、シンガポール男子代表監督に就任することを発表しました。

シンガポール代表監督に就任するにあたり、青柳さんは「27連覇していた東南アジア大会での優勝が2019年で途切れてしまった。まずは、王者奪還が1番のミッション。その後は、2022年に中国で行われるアジア大会で上位を目指したい」と、チーム再建に向けた意気込みを語りました。

また、今後のブルボンKZについて「次の10年、20年を考えると、日本一やオリンピアン輩出を目標とするだけでは、クラブは大きく発展しない。海外とのパイプを強化して、グローバル化を目指したい」とも話されました。

2年間の契約で監督に就任しますが、ブルボンKZへは理事として残り、引き続きクラブの運営・選手強化に携わっていくとのことです。

写真:記者の質問に答える青柳監督
写真:笑顔でガッツポーズをしている青柳監督

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 水球のまち推進室

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館2階
電話:0257-41-4020/ファクス:0257-23-0881
お問い合わせフォームはこちら