柏崎の魅力vol.7 棚田のコメ

「柏崎の魅力」バナーのイラスト

(広報かしわざき 2015年11月5日号掲載記事)

柏崎の山間部には、傾斜地を耕作した水田があります。これは、水田に適した平らな土地が少ないため、少しでも多くのコメを収穫できるようにと、山の斜面を人力で切り開いたものです。この水田を、棚田といいます。

棚田は、1枚1枚が不規則な形で、それらがだんだんに重なる美しい風景は、私たちの目を楽しませてくれます。

棚田のコメ

さわやかな秋空の下、黄金色の稲穂が大小さまざまな田んぼの中で揺れている(高柳町大野の花坂の棚田)写真

日本の農業や農村文化を象徴する風景を後世に受け継いでいくため、農林水産省は、1999年に「日本の棚田百選」として全国117市町村、134地区を認定しました。柏崎では、梨ノ木田(なしのきだ)(高柳町磯之辺)、大開(おおびらき)(高柳町門出)、花坂(はなさか)(高柳町大野)の3地区が指定されています。

炊き上がった新米がお茶碗に盛ってある写真

棚田の稲作は、地形的な制約から、大型トラクターなどを使った効率的な農業ができません。水路に積み重なった泥の除去、農道や高さがあるあぜの斜面の草刈りなど、平野部の稲作よりも手間がかかります。

こうした農家の手間と、山の湧き水や山間部の寒暖差が、甘みの強いコメを育てます。ぜひ、柏崎の棚田で収穫されたコメを味わってみてください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 情報発信係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年04月01日