ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 中学校 > 柏崎市立中学校部活動ガイドライン

ここから本文です。

更新日:2019年2月22日

柏崎市立中学校部活動ガイドライン

柏崎市教育委員会では、中学校での部活動運営の適正化を目的に「柏崎市立中学校部活動ガイドライン」を策定しました。

このガイドラインは、平成31(2019)年4月から適用します。

魅力ある部活動を目指して

部活動については、その意義や教育的効果が認められる一方、指導の過熱化による生徒の健康への影響も懸念されるところです。また、指導に当たる教員の長時間労働などの負担が大きいことから、部活動運営の見直しが求められています。

柏崎市では、生徒の健全な育ちと人格の完成を目指し、学校部活動(運動部、文化部)の運営について、今後、学校・地域・各種団体が一緒になって考え、適正化を図っていきます。このガイドラインはその過程として策定しています。

生徒の健全でバランスのとれた心身の成長と教員のワーク・ライフ・バランスの実現を目指すため、保護者・地域の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

柏崎市立中学校部活動ガイドライン概要

ガイドライン策定の趣旨と基本方針

心身ともに大きく成長する中学生期において、興味・関心のあるスポーツや文化的活動で、仲間とともに一つの目標に向かって取り組むことのできる部活動が果たす役割は大きいと考えます。

柏崎市では、生徒の健全な育ちと人格の完成を目指し、学校部活動(運動部、文化部)の運営について、今後、学校・地域・各種団体が一緒になって考え、適正化を図っていきます。このガイドラインはその過程として策定しています。

基本方針

  • バランスの取れた健全な成長の確保と自主的・自発的な参加による部活動(生徒)
  • ワーク・ライフ・バランスの実現(教員)

休養日

  • 月曜日~金曜日(平日):1日以上設定することを原則とします
  • 連続する土曜日、日曜日:最低1日の休養日の設定を原則とします
  • 長期休業中:月曜日~日曜日の1週間に2日以上の休養日を設け、可能な限り土曜日・日曜日を休養日とします

※大会や練習試合、教科練習会などで連続する土曜日・日曜日に休養日を設けることができない週があっても、年間を通して土曜日・日曜日で50日以上、平日を含めて100日以上の休養日を必ず確保するようにします。

活動時間

  • 月曜日~金曜日(平日):2時間程度を原則とします
  • 連続する土曜日、日曜日、祝日など:3時間程度を原則とします
  • 長期休業中:教員の勤務時間内の3時間程度を原則とします

※練習時間とは、用具の準備時間および片付け時間を含みます。

※大会や練習試合などは除きます。

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会学校教育課指導班

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-43-9132

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?