白鳥のエサを受け付けます

たくさんの白鳥がエサを求めて集まっています

たくさんの白鳥がエサを求めて集まります

柏崎市西山町にある長嶺大池には、毎年10月下旬から白鳥やマガモなどの渡り鳥が飛来し始め、12月下旬には400羽を超えるようになります。

冬は白鳥のエサが不足するため、ご家庭で不要になった古米(玄米や白米、もち米など)を集めています。

自然に近い方が望ましいので、薬剤処理していない籾米や玄米をお持ちの方は、そのままお譲りください。

受け付けるエサの条件【必ずご確認ください】

次の条件を満たす、ご家庭で不要になったお米(玄米、白米、もち米など)を受け付けます。

  1. コクゾウムシなどの虫が発生していないこと
  2. カビの発生、においがしないこと
  3. 変色して青白くなっていないこと
  4. 開封済みの場合、密閉された袋などに詰め、米がこぼれない状態であること
  5. 1回につき100キログラムまで(30キログラムを超える場合は、小分けにして袋に入れてください。)

なお、いただいた古米などはお返しできませんので、ご了承ください。

受け付けできないエサ

次のものは受け付けできません。

  • 虫やカビの発生、変色・変質したお米など
  • ソバの実や麦類など
  • 令和元年(2019年)産より古いもの
  • 事業者からの大量の寄付
  • アルファ米など生米に加水、加熱等の加工をしたもの

受付期間

令和4(2022)年10月20日(木曜日)~令和5(2023)年2月15日(水曜日)

受付場所

西山町事務所(〒949-4193 新潟県柏崎市西山町池浦117-2)

(注意)宅配便などを利用する場合、送料はご負担ください。西山町事務所に直接お持ちいただく場合は、事前連絡をお願いします。

関連リンク

長嶺大池では、白鳥に直接エサを与えることができます。

白鳥の飛来状況(11月~3月)は次のリンクから確認できますので、白鳥観察にぜひお越しください。
ただし、日中はエサを探しに付近の田んぼに出かけるため、飛来数ほどの白鳥を見ることができない場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 地域事務所 西山町事務所

〒949-4193
新潟県柏崎市西山町池浦117番地2
電話:0257-47-4001/ファクス:0257-47-2919
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年10月05日