柏崎市都市公園施設長寿命化計画

柏崎市では、26都市公園88.74ヘクタールを管理しています。このうち、20公園が設置から20年を超え、施設の老朽化が進行するなかで、今後、施設(遊具、照明など)の更新、補修費用の増大が予想されます。

これらを踏まえて、計画的に維持管理を行い、施設を健全な状態に保ちつつ長持ちさせ、ライフサイクルコストの縮減を図るため、国の指針(公園施設長寿命化計画策定指針(案))に基づき、「柏崎市都市公園施設長寿命化計画」を2011年度に策定しました。

計画対象

柏崎市の都市公園26公園の2,110施設

計画期間

2019年度~2028年度(10ヵ年)

(注意)2018年度に計画を改訂し、2019年度から10年間の施設の対策計画を定めました。

計画内容

  • 健全度を把握するための点検調査結果
  • 対策の優先順位の考え方
  • 対策内容と実施時期
  • 対策費用
  • 長寿命化対策の実施効果
  • 計画の見直し予定

柏崎市都市公園施設長寿命化計画

老朽化した照明

       公園内の老朽化した照明施設

改修後の照明施設

                改修後の照明施設

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 都市計画課 街路公園係

〒945-8511
新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 第二分館2階
電話:0257-21-2298/ファクス:0257-23-5116
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年04月01日