社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金は、地方公共団体が目標実現のために行う社会資本の整備の他、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的、一体的に支援することにより、「交通の安全確保とその円滑化」「経済基盤の強化」「生活環境の保全」「都市環境の改善」「国土の保全と開発」「住生活の安定確保・向上」を図ることを目的に、2010年度に創設されました。

国土交通省所管の地方公共団体向けの個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金です。

社会資本総合整備計画

地方公共団体などが社会資本整備総合交付金で事業を実施しようとする場合は、計画の名称や目標、期間、交付対象事業を記載した社会資本総合整備計画を作成し、国土交通省に提出するとともに、これを公表することになっています。

当市の整備計画には、新潟県と市町村が一体となって計画を策定し、事業を実施しているものと、市町村が合同で計画を策定し、事業を実施しているものがあります。

市町村合同の整備計画

柏崎市では、以下の計画を作成し、老朽化する道路施設の適切な維持管理と雪や災害に強い道路整備に交付金を役立てています。

新潟県と市町村合同の整備計画

柏崎市では、新潟県と合同で整備計画「冬期の円滑な道路交通の確保」を作成し、冬期の円滑な交通確保を行うための除雪費用や除雪機械の購入に交付金を役立てています。

事後評価(中間評価)

交付期間が終了した社会資本整備総合計画は、計画で設定した目標の実現状況などを事後評価しています。また、必要に応じて、交付期間の中間年度で中間評価を実施しています。

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 道路維持課 修繕工事係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館4階
電話:0257-43-9129/ファクス:0257-23-5116
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年03月24日