米山プリンセス通信(令和5(2023)年産)

新潟県柏崎産コシヒカリ「米山プリンセス」のロゴマーク

日本三大薬師の一つ、米山を主峰とし、黒姫山、八石山から成る刈羽三山に抱かれた柏崎市。山々から流れる清らかな水と豊かな自然が、美しい田園を織りなしています。その地勢的な特徴を活かし、柏崎市では、8月上旬から収穫できる極早生品種や新潟を代表するコシヒカリなど、多様なお米が育まれています。

柏崎市認証米「米山プリンセス」は、柏崎産コシヒカリの中でも、市が定めた味や粒の大きさ、栽培方法などの基準をクリアした希少なお米です。この通信では、生育状況やイベント情報など、作付け6年目を迎えた「米山プリンセス」と令和5(2023)年産特例で認証された「米山プリンセス・シスター」の成長をお届けします!

新潟県柏崎産コシヒカリ米山プリンセス販売情報

第13号 【米山プリンセス・シスター】新春販売会編

新潟伊勢丹で、1月2日(火曜)~1月5日(金曜)に「米山プリンセス・シスター」を販売します。期間中は「米山プリンセス」「米山プリンセス・シスター―」のPRイベントも行います。
(PRイベントは2024年1月1日の地震の影響により一部中止とします)

帰省のお土産・年始のお買い物に「米山プリンセス・シスター」をぜひお買い求めください。

とき・内容

「米山プリンセス・シスター」の販売

  • 1月2日(火曜日):午前9時~午後7時
  • 1月3日(水曜日)~5日(金曜日):午前10時~午後7時

1月2日(火曜)・3日(水曜)は生産者が来場し、販売会を盛り上げます。 (中止)

越乃リュウさんによる「米山プリンセス・シスター」試食会(中止)

「米山プリンセス」アンバサダーの越乃リュウさんが試食を提供し「米山プリンセス」の魅力をPRします。

  • 1月2日(火曜日)・3日(水曜日)各日午前11時~正午

新春お楽しみ企画(一部中止)

  • 5キログラム以上購入で景品が当たる抽選に参加できます。
  • 10キログラム以上購入で送料無料でお届けします。
  • アンケートに答えていただいた方先着100人に粗品をプレゼントします。【1月2日(火曜)・3日(水曜)のみ】(中止)

会場

新潟伊勢丹1階「NIIGATA越品」(新潟県新潟市中央区八千代1丁目6-1)

第12号 【米山プリンセス・シスター】米山プリンセス・シスター推し!キャンペーン開催編

12月20日(水曜日)から令和6(2024)年1月8日(月曜日・祝日)まで、「米山プリンセス・シスター」を多くの方に食べていただき、米山プリンセスを「推し米」にしてもらうため、『米山プリンセス・シスター推し!キャンペーン』を開催しております。

飲食店や宿泊施設で「米山プリンセス・シスター」を味わうことができます。各店舗の美味しい料理と合わせて、ぜひお召し上がりください。

第11号 厳しい環境での合格!認証式編

12月4日、令和5(2023)年産「米山プリンセス」の認証式を行いました。

デビューから6年目を迎えた今年産の「米山プリンセス」は、認証者3者、認証玄米量1,380キログラムとなりました。今夏の記録的な猛暑で、柏崎産コシヒカリの一等米比率は1%台となる中、厳しい環境を乗り越えて認証基準を合格されたのは、生産者の皆さんの努力の結晶です。おめでとうございます。

認証式では、櫻井市長が証を手渡し、認証者から栽培の苦労や今後の意気込みなどを伺いました。

写真:3人の認証者と、櫻井市長をはじめとした関係者が記念のカメラに収まりました。全員が米山プリンセスの赤い法被を着用しました。

写真前列左から、重野貴明さん、竹内美博さん、櫻井市長、上野治さん。後列左から、えちご中越農業協同組合経営管理委員会柏崎地区委員長渡辺吉隆さん、柏崎地域振興局農業振興部副部長高橋一裕さん、柏崎市林産業振興部長。

令和5(2023)年産米山プリンセス認証者のコメント(認証順)

竹内 美博さん(田尻地区)

竹内美博さん

今年は、経験したことのないような記録的な暑さの中、認証していただけるようなお米になっているか心配でした。

認証の連絡を受けたときには、今までの苦労が報われた思いで、胸が熱くなりました。

厳しい環境の中で、稲の気持ちに寄り添った結果、「米山プリンセス」に認証され本当に嬉しく思います。

【2回目の認証】

重野 貴明さん(北条地区)

重野貴明さん

「米山プリンセス」の取り組みは今年6年目で、初めの3年間は認証されましたが、4年目、5年目と点数が足らず認証されませんでした。自分の中で何か違うのではないかと悩み、肥料設計を変えてみました。また、肥料高騰から始まり、電気代や燃料代の値上げ、そして酷暑と、本当に命がけの農作業でした。

早植えのコシヒカリを収穫したとき、お米は真っ白でショックでしたが、遅植えのコシヒカリを刈り取ってみると、少し良くなって、一等米になった時は嬉しくて泣きました。
9月の中頃には「今年は米山プリンセスは無理だろう」という声が聞かれる中、絶対取ってやるという気持ちで、結果が出せたことは本当に嬉しく思います。

「米山プリンセス」が、もっと多くの方に知ってもらえるように、私はこれからも「米山プリンセス」に挑戦し続けたいと思います。

【4回目の認証】

上野 治さん(田尻地区)

上野治さん

普及センターのご指導のもと、例年どおり稲作(米山プリンセスの栽培)に取り組みました。

来年も同様に稲作を続けたいと思います。

【6回目の認証】

アンバサダー越乃リュウさんのお祝いコメント

越乃リュウさん

令和5年産「米山プリンセス」認証をお受けになられた皆さま、この度は誠におめでとうございます。

今年の夏は例年以上の猛暑、そして極端に少なかった雨、大変ご苦労されたと思います。
私も、田植えや稲刈りをご一緒させていただきましたが、お米に対する思いが大きく変わりました。そして皆さまのたゆまぬ努力に、敬意を表します。

皆さまが大切に育ててこられた「米山プリンセス」が、一人でも多くの皆さまに召し上がっていただけます様、私も引き続きPR活動をしていきたいと思います。

第10号 【米山プリンセス・シスター】関西で販売キャンペーン編

関西地域の高島屋に出店している「おこめの美米庵」高島屋京都店・高島屋泉北店で、米山プリンセス・シスターの販売キャンペーンを行います。

「おこめの美米庵」は、お米一筋90年の歴史ある米卸が経営する直営店です。生産者が手塩にかけて育てた「美しく美味しいお米」を日本中から選び抜き、消費者の皆さんへお届けしています。

関西地域の皆さま、この機会にぜひお立ち寄りください!

日時

11月29日(水曜日)午前10時30分~午後2時30分

場所

おこめの美米庵

  • 高島屋京都店(京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52番地 高島屋京都店 地下1階)
  • 高島屋泉北店(大阪府堺市南区茶山台1-3-1 高島屋泉北店1階)

第9号 【米山プリンセス・シスター】柳都Shu*Kuraで試食イベント編

「越乃Shu*Kura」は、地酒大国・新潟が誇る「酒」をコンセプトにした列車です。

11月18日(土曜日)、上越妙高駅から新潟駅まで走る「柳都Shu*Kura」の2号車イベントスペースで、JR東日本が運営する「JRE MALLふるさと納税」および柏崎市の返礼品PRが行われます。PRイベントの一つとして、「米山プリンセス・シスター」の試食を行います。

越乃Shu*Kuraの外観です。青と白の列車です。

JR東日本新潟支社提供

越乃Shu*Kura列車内のイベントスペースの写真です。車両真ん中には立ち飲みできるテーブルや、大きな窓の前から景色を眺めながら飲食ができるテーブルもあります。

JR東日本新潟支社提供

日時

11月18日(土曜日)

午前10時2分 上越妙高駅発 → 午前10時57分 柏崎駅発 → 午後1時5分 新潟駅着

内容

「米山プリンセス・シスター」の試食、ふるさと納税返礼品パンフレット等の配布

第8号 【米山プリンセス・シスター】にいがたU・Iターンフェアで試食編

11月12日(日曜日)、にいがた暮らしの魅力を伝える移住イベント「にいがたU・Iターンフェア2023」が東京・有楽町で開催されます。イベント内のふるさと納税紹介コーナーで、「米山プリンセス・シスター」が試食で振る舞われます。

入場無料、事前申し込み不要、入退場自由です。にいがた暮らしを少し知りたい方から、移住検討中の方まで、お気軽にご来場ください。

第7号 【米山プリンセス、米山プリンセス・シスター】東京都港区連携イベント開催編

柏崎市の魅力を首都圏から広く発信するため、東京都港区と連携した取り組みを行っています。その一環として「米山プリンセス」「米山プリンセス・シスター」をPRするイベントを開催中です。

新米フェア

「米山プリンセス・シスター」を含む全国4地域のお米を販売・提供します。

ポンテせとうみ

ポンテせとうみの店内

「ポンテせとうみ」は、「瀬戸内の恵みで、笑顔を作りたい」をコンセプトに、小豆島をはじめとする瀬戸内の食を中心に展開するお店です。
店名の「ポンテ」はイタリア語で「橋・架け橋」という意味で、瀬戸内と港区をつなぐ「架け橋」という意味が込められています。

柏崎市を含む4地域が参加する新米販売企画で「米山プリンセス・シスター」を販売しています。

販売期間

11月1日(水曜日)~30日(木曜日)

(注意)日曜日・祝日は定休日です。

場所

東京都港区浜松町2-6-5 浜松町エクセレントビル1階

鉄板焼seto

鉄板焼setoの店内
切り分けられたビーフステーキ

オリーブ牛・真鯛をはじめとする瀬戸内の味覚を、贅沢な鉄板焼きで堪能できる「鉄板焼seto」で、「米山プリンセス・シスター」が提供されます。

提供期間

11月15日(水曜日)~17日(金曜日)、20日(月曜日)・21日(火曜日)の昼食

場所

東京都港区浜松町2-6-5 浜松町エクセレントビル2階

夕陽ヶ丘食堂

夕陽ヶ丘食堂の店内
ご飯、みそ汁、おかずの写真

瀬戸内・小豆島の食と空間にこだわり、都心と郷土を結ぶ、「和むのに、新しい。」をコンセプトとする「夕陽ヶ丘食堂」で、「米山プリンセス・シスター」が提供されます。

提供期間
  • 11月15日(水曜日)~21日(火曜日)の朝食
  • 12月22日(金曜日)~28日(木曜日)の昼食

(注意)12月24日(日曜日)は朝食です。

場所

東京都港区浜松町2-7-3

港区役所ロビー物産展「新潟県柏崎市フェア」

東京都港区役所ロビーで、新米「米山プリンセス」「米山プリンセス・シスター」、柏崎の野菜や果物を販売します。

開催期間

11月20日(月曜日)~22日(水曜日)午前10時~午後4時

場所

東京都港区芝公園一丁目5-25 港区役所1階ロビー

第6号 【米山プリンセス・シスター】赤坂山紅葉ダイニングカフェオープン編

人気紅葉スポット「松雲山荘」の景色を目の前で見ながら食事を楽しめる「赤坂山紅葉ダイニングカフェ」が11月3日(金曜日・祝日)から26日(日曜日)まで開催されます。カフェで提供されるおむすびなどに「米山プリンセス・シスター」が使用されます。ぜひ温かいお食事をしながら目の前の紅葉をお楽しみください。

また、松雲山荘臨時観光案内所では「米山プリンセス・シスター」を含むお土産の販売を行っています。気軽にお立ち寄りください。

赤坂山紅葉ダイニングカフェ外装の様子です。

令和4(2022)年の様子

赤坂山紅葉ダイニングカフェのメニューです。

令和5(2023)年の様子

開催期間

11月3日(金曜日・祝日)~26日(日曜日)

カフェの営業時間など、開催期間の詳細は、柏崎観光協会ホームページをご覧ください。

場所

新潟県柏崎市緑町3-1 松雲山荘前特設ビッグテント

稲刈りをする前の様子です。

9月11日(月曜日)、「米山プリンセス」の認証を目指し、西山町浜忠で稲刈りが行われました。

稲刈りは、アンバサダーの越乃リュウさんが自ら田植えを行ったほ場で行われました。【「第2号:6年目の田植え編」参照】

写真:ほ場で腰を落とし、鎌を使って1株ずつ丁寧に稲を刈るアンバサダーの越乃リュウさん
写真:刈り取った稲を脱穀するため、越乃リュウさんが徳永さんへ稲を受け渡しています
写真:脱穀した籾を両手ですくい、嬉しそうに見つめる越乃リュウさん

越乃さんは、生産者の株式会社徳永農園・徳永幸太さんに稲の刈り方を教えてもらいながら、1株ずつ丁寧に刈り取りました。小学生ぶりの稲刈りということでしたが、手際よく作業を進めていました。

刈り取った稲から脱穀された籾を取り出し、ご自身で植えたお米の成長を喜ばれていました。

参加者のコメント

アンバサダー 越乃リュウさん

自ら刈り取った稲をもって写真に写る越乃リュウさん

5月の田植えから始まって、同じほ場で稲刈りが出来ることは貴重な体験。今はコンバインで刈っていて、それでも大変な作業だと思うが、昔の方が全て手で刈っていたということが、ほんの数分自分でやってみて、大変さが感じられたので本当に尊敬しかない。

いろんなお米がある中で、「米山プリンセス」に出会ったことはご縁を感じていて、自分の中のナンバーワンとして存在している。検査結果がどうであれ、自分が少しでも植えたということに変わりはないので、大切にしていきたい。

生産者 株式会社徳永農園 徳永幸太さん

稲刈り後の生産者株式会社徳永農園の徳永幸太さん

猛暑と水不足の中、普及センターの方と協力してできることはやった。

越乃さんと一緒に田植えをしたほ場は、特に手塩にかけ、社員一丸となって、水が奥までかかっているかなどほぼ毎日確認した。「米山プリンセス」といういい報告ができることを願っている。

第4号 えんま市でPR編

越後三大高市の一つ「えんま市」(6月14日~16日)で、柏崎の魅力や自慢、暮らし・移住に関する情報を幅広く紹介する「かしわざき元気発信ブース」を設けました。その一角に設置したフォトコーナーには、柏崎ならではのコスチュームとして「米山プリンセス」の法被を用意。市民の方だけでなく、県外の方も訪れ、記念撮影を通じて大勢の皆さんに「米山プリンセス」をPRしました。

写真:米山プリンセスの法被を着て、ファンクラブの大型会員証、えんま市のプロップスをもって写真を撮ってくれた男性お2人です。
写真:ぶかぶかの法被を着て撮影してくれた女の子です。
写真:満面の笑顔で米山プリンセスの法被を着て撮影してくれた女性お二人です。

第3号 水球日本代表へ贈呈編

6月13日(火曜日)~19日(月曜日)、水球男子日本代表チームが7月に開催される「世界水泳選手権2023福岡大会」に向けて県立柏崎アクアパークで強化合宿を行いました。6月16日(金曜日)には、代表チームから塩田義法監督、鈴木透生キャプテン、ブルボンKZ所属で日本代表に選出された、棚村克之選手、新田一景選手、稲場悠介選手の5人が市役所を訪問されました。櫻井市長は、記念品として「米山プリンセス」を贈呈し、「『米山プリンセス』は、柏崎市認証のコシヒカリです。食味値85点以上という厳しい基準をクリアしないと『米山プリンセス』という名前はつきません。ぜひ『米山プリンセス』をお召し上がりいただき、頑張ってください」と応援メッセージを送りました。

写真:櫻井市長が水球日本代表監督へ米山プリンセスを手渡しています。
左から棚村選手、塩田監督、櫻井市長、鈴木選手、稲葉選手、新田選手の順で並び、米山プリンセスを持って記念撮影をしました。
田植え前のほ場の様子です。畔には米山プリンセスののぼりが立っています。

田植えが行われる前のほ場の様子です。青空広がる田植え日和となりました。

5月22日(月曜日)、「米山プリンセス」の認証を目指し、西山町浜忠で田植えが行われました。

田植えには、「米山プリンセス」アンバサダーの越乃リュウさんと櫻井市長も参加しました。

徳永さんにサポートしてもらいながら越乃リュウさんが田植え機を運転している様子です。市長も同乗しています。

生産者の株式会社徳永農園・徳永幸太さんのサポートのもと、越乃リュウさんが田植え機のハンドルを握り、櫻井市長と一緒に田植えを行いました。

越乃さんは初めての田植え機運転にも関わらず、安定した運転で、こちらに手を振る余裕を見せていました。

櫻井市長も越乃さんの隣に同乗し、笑顔で田植えを見守りました。

田植え参加者のコメント

櫻井市長

櫻井市長

「米山プリンセス」アンバサダーの越乃リュウさんと一緒に、田植えができて非常に光栄に思う。私も隣に乗せていただいて、植えるそばから「このお米は特においしくなりそうだな。プリンセスが輝きそうだな」と思った。

最後に一つ和歌に詠む。
「越乃くに その名も高き プリンセス
味もリュウリュウ 細工もリュウリュウ」

アンバサダー 越乃リュウさん

アンバサダーの越乃リュウさん

小学生以来に田んぼに入ったが、こんなに手間がかかっていること、便利な素晴らしい車(田植え機)でやっていることなどが新しい発見で、現地に来たからこそ分かることだなと改めて思った。自分の気持ちが入ればいいなと思って運転したので、今後の成長と収穫がすごく楽しみ。

私は新潟で育ったので、「新潟=お米」というものが根底にあり、そこと携われることはとても嬉しい。米山プリンセスを食べた瞬間の感動が忘れられないので、新潟県の方もそうですが、県外の方にもたくさん食べていただきたいと思う。

生産者 株式会社徳永農園 徳永逸雄社長

株式会社徳永農園、徳永逸雄社長

米山プリンセスに取り組んで今年で6年目。最初の3年目までは認証されず、4年目5年目と認証された。今年は、ほ場4枚で28反、収量で約10トンを目指す。

越乃さんが「米山プリンセス」のアンバサダーを引き受けてくださり、ますます「米山プリンセス」が盛り上がって、販売も更に好調になるのではないかと期待している。

今回、たくさんの方から立ち会っていただいて、田植えをしたので、より一層おいしいお米ができるように日々精進して、秋の好成績を期待したい。

新緑が鮮やかな5月、市内では田植えのピークを迎えています。作付け6年目を迎えた令和5(2023)年産「米山プリンセス」には、27の生産者の皆さんが認証を目指し、約53ヘクタールのほ場で取り組んでいます。

この「米山プリンセス」の魅力を皆さんにもっとお伝えすることを目的に、新潟市出身、元宝塚歌劇団月組組長でアーティストの越乃リュウさんからアンバサダーに就任いただきました!

越乃さんは、芸能生活25周年を機に、ふるさと新潟のいいところ、いいものを発信するべく新潟の企業とコラボレーションする事業を始め、今年で5年目を迎えました。越乃さんは、新潟市で「米山プリンセス」を試食する機会があり、おいしさを実感したといいます。そのことから、コラボレーション事業の一環で「米山プリンセス」を独自ブランドとして採用いただきました。令和5(2023)年3月には、市役所に採用報告へお越しいただきました。

市役所訪問の様子(令和4(2022)年産米山プリンセス通信)

市は、越乃さんのふるさとへの想いに共感するとともに、越乃さんから全国の皆さんへ「米山プリンセス」の魅力発信に寄与いただけることを期待します。

越乃さんには、コンサート会場等での商品の販売や情報発信など「米山プリンセス」の魅力発信にご協力いただきます。宝塚歌劇団在団中から、ダンスと歌、芝居と三拍子そろった男役としてご活躍されてきた越乃さん。「プリンス」の越乃さんから「米山プリンセス」をエスコートしていただきたいと思います。アンバサダー活動の模様もこの通信でお伝えしますので、お楽しみに!

越乃リュウさんのアンバサダー就任メッセージ動画

越乃リュウさんコラボの「米山プリンセス」を販売します

越乃リュウさんの写真とメッセージ入りの「米山プリンセス」のパッケージです。越乃さんのメッセージは「私も大好きな極上の美味しい新潟米どうぞ召し上がれ」と書かれています。

コンサート会場や越乃さんのオフィシャルオンラインショップで、越乃リュウさんコラボパッケージの「米山プリンセス」を販売します。パッケージには、越乃さんの写真とメッセージが入っています!

「越乃リュウ芸能生活30周年コンサート」での販売

「越乃リュウ芸能生活30周年コンサート」の告知画像です。越乃リュウさんの写真、公演日時、会場などが書かれています。
  • 日時:5月13日(土曜日)午後5時開場、6時開演
  • 会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場(新潟市中央区)

「米山プリンセス」300グラム、1キログラム、2キログラムを販売予定です。チケットをお持ちの方のみ購入できます。

越乃リュウさん公式オンラインショップでの販売

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農林水産課 農業振興係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2295/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2023年12月29日