鉄火みそ

昔は、大豆とみそは、どこの家でも自給自足されていました。

その大豆とみそを利用して作られた保存食です。

鉄火みそのレシピ

材料(出来上がり約350グラム)

おぼんの上に鉄火みそと、その隣に花が添えられている写真
  • 大豆:75グラム
  • ゴボウ:100グラム
  • 油:大さじ2
  • みそ:2分の1カップ
  • 砂糖:2分の1カップ
  • 酒:2分の1カップ
  • 水:2分の1カップ

作り方

  1. ゴボウは皮をたわしで洗い、4つ割りにして3ミリの厚さに切り、水にとりアク抜きをする
  2. 大豆は洗ってザルに上げて水気を切る
  3. フライパンに油を熱し、大豆を入れてピチピチと音が立つくらいによく炒め、ゴボウを加えさらに炒める。水と酒を入れて柔らかくなるまで弱火で10~15分煮る
  4. みそ、砂糖を加え、しゃもじで焦げ付かないようにかき混ぜ、もとのみその硬さになるまで練りあげる

ポイント

  • 季節によりいろいろな野菜を入れ、常備菜にする。
  • 大豆は一晩水に浸してから炒めるか、片栗粉を付けて油で揚げると柔らかい。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農政課 農業振興係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2295/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日