市役所で働く若手職員の様子を紹介します!

市役所がどんな業務をしているか分からないあなた!
市役所業務は多岐にわたります。あなたの力を思う存分発揮できる部署が、きっとあるはずです。

公務員志望だけど、どこの自治体の採用試験を受けようか迷っているあなた!!
柏崎市役所は横のつながりが強く、なんでも相談しあえる風通しの良い職場です。

柏崎市役所が気になったあなた!!!
ぜひインタビュー動画、インタビューテキストをご覧ください。

一緒に柏崎を盛り上げましょう!

インタビュー動画

職員採用PR動画「あなたの力を柏崎市に」

阿部祐香(一般行政事務)

高野康太(土木技師)

外山瞭平(一般行政事務)

南波あゆみ(一般行政事務)

インタビューテキスト

三浦郁美(保育士)

遊具を背景にした職員の直立写真

質問.仕事内容は

保育園には、0歳から6歳の子どもたちが入園しています。

子どもたちが心身ともに健やかに育つよう指導計画を立て、発達に合わせて食事、排せつ、衣類の着脱などの基本的生活習慣を身に付けられるよう援助したり、遊びを通してルールを守ったり、友達との関わり方が身につくよう保育をしています。

一緒に鬼ごっこやドッジボールをするなど私も楽しみながら、子どもたちがけがなく安全に遊ぶことができるよう、環境を整えています。

また、季節ごとに「七夕」「クリスマス」「節分」などの行事があり、その内容を企画したりもします。その他に、おたより帳や送迎の時間を使って、日々の様子を保護者の方々に伝えたり、子どもの成長過程を記録したりする書類の作成をしています。

質問.心に残った仕事や、仕事のやりがいはなんですか

園児と楽しく給食を食べている職員の写真

発表会や運動会などの大きな行事は、準備は大変ですが、その分成功した時の達成感があります。

子どもたちと一緒に頑張って練習した成果が出るととてもうれしいです。

また、春から徐々に子どもとの信頼関係ができていく中で「先生大好き!」「一緒に遊ぼう!」など、うれしい言葉をかけてもらった時は、保育士になってよかったとより感じます。

大変なこともありますが、子どもの成長を近くで感じられる、すてきな仕事だと思います。

質問.柏崎市役所で働く魅力はなんですか

市内の公立保育園内で、何年かおきに異動があります。一つの保育園だけでなく、市内のさまざまな場所で、その地域ならではの雰囲気や人との関わりがあり、たくさんの方と触れ合うことができます。

今、私は海沿いの保育園に配属されていますが、その地域ならではの話を子どもや保護者の方から聞くことができ、働きながら柏崎の魅力を知ることができます。

また、一緒に働く職員も毎年変わるので、色々な保育の仕方を見ることができ、刺激し合うことができるのも魅力だと思います。

質問.プライベートでの楽しみはなんですか

テニスが好きで、地元のクラブチームに所属しています。

体を動かすとリフレッシュすることができ、また頑張ろう! と前向きな気持ちになることができます。

質問.柏崎市役所の就職試験を受ける方へメッセージ

就職するにあたって、不安なこと、分からないことがたくさんあると思います。

でも、心配しないでください。なんでも教えてくれる、優しくて頼れる先輩がたくさんいます。そして、一緒に悩みを共有してくれる同期もできます。

一緒に楽しく働ける仲間が増えることを、楽しみにしています。

佐藤北斗(消防士)

救急車の前に立っている職員の写真

質問.仕事内容は

「消防士」と聞くと、「火事が起きたときに駆けつけてくれる人」というイメージがあると思いますが「救急活動」「救助活動」「火事を未然に防ぐための予防活動・広報活動」なども業務の一環です。

柏崎市民の生命・身体・財産を災害から守り、被害を最小限に軽減することが私たちの役割です。

質問.心に残った仕事や、仕事のやりがいはなんですか

消防車の運転をする職員の写真

消防職員が出動する現場には、火事や救急、救助といった何かしらの要因で困っている人がいます。

全身全霊を尽くした後に市民の方から感謝の言葉をかけていただいた時は、消防の道に進んでよかったと思えますし、日々の訓練が報われる瞬間でもあります。

かけがえのない命を救うことのできるやりがいのある仕事です。

質問.柏崎市役所で働く魅力はなんですか

柏崎は、えんま市や海の大花火大会を筆頭に全国から人が大勢集まるイベントを開催しています。それらの企画運営に携われることは柏崎市職員ならではだと思います。

海のまち柏崎でしか携わることのできない仕事に従事しながら、広大な水平線に沈むきれいな夕日を見られることは、大きな魅力のひとつです。

質問.プライベートでの楽しみはなんですか

家族で出かけることが好きで、時間を見つけては日帰り旅行に出かけます。観光地に足を運んだり、ご当地グルメを食べ歩いてみたりと忙しない休日を楽しんでいます。

いつも嫌と言わず付き合ってくれる家族に感謝の気持ちでいっぱいです。

質問.柏崎市役所の就職試験を受ける方へメッセージ

人は誰でも自分の思いどおりにいかない時や失敗した時、自分の不運を嘆き、運命を呪うこともあります。

しかし、そんな時こそ「これを乗り越えればもっと強い自分に成長できる」と発想を転換してください。昔から「意思あるところに道は開ける」と言います。

就職活動は大変ですが、必ず報われる時間はやって来ます。海のまち柏崎で皆さんを心待ちにしています。

渡辺悠(保健師)

質問.仕事内容は

「保健師ってなに?」と思われる方もいらっしゃると思います。ひと言で表すと「市民の皆さんの“健康”を支える専門家」です。赤ちゃんからお年寄りまで、全てのライフステージを対象に(=全ての市民の皆さんを対象に)、一人一人の人生に寄り添い、健康でいられるためのお手伝い、健康でいられるまちづくりをするのが私たちの役割です。普段の業務では、個別訪問や保健指導、健康に関する制度や仕組みづくりを行っています。

質問.心に残った仕事や、仕事のやりがいはなんですか

私が採用された2001年は、東日本大震災が発生した年でした。その年は2週間、2016年度は1年間、原発事故で避難生活を余儀なくされている住民の健康を支援するため、被災自治体に派遣されました。そこで目にした光景や、住民の方との交流が、私の仕事の支えになっています。「健康」は、そうでなくなった時に、大切さに気づくことも多いもの。「普段は気づかないけれど、実は大切なこと」を支えることにやりがいを感じます。

認知症になっても安心して暮らせる地域になることを目指し、認知症もそうでない人も、みんなでタスキをつないで、日本を縦断するプロジェクト「RUN伴(らんとも)」のイベントに参加したときの様子

認知症になっても安心して暮らせる地域になることを目指し、認知症もそうでない人も、みんなでタスキをつないで、日本を縦断するプロジェクト「RUN伴(らんとも)」のイベントに参加したときの様子

福島県に派遣されたとき、福島の広報誌用に撮影した写真

福島県に派遣されたとき、福島の広報誌用に撮影した写真

質問.柏崎市役所で働く魅力はなんですか

「人と人とのつながり」は柏崎市役所の大きな魅力です。市役所内の横のつながりが強く、仕事で困った時には相談することができます。そんな市役所の職員同士はもちろんですが、私は仕事上、医療や介護、福祉関係の方と仕事をする機会が多く、その方々とのつながりがとても大切になります。柏崎は関係機関との「顔の見える関係」を築きやすい雰囲気があり、医療・介護・福祉の連携がしやすいことが魅力です。

質問.プライベートでの楽しみはなんですか

海の近くで育った私のプライベートの楽しみは、やっぱり「柏崎の海」。海沿いの道を車でドライブしたり、ランニングしたり、時には海をぼーっと眺めてみたり…。海だけでなく、山も好きです。1日で米山、黒姫山、八石山、いわゆる“柏崎三山”の、全て登ったことも!また、柏崎の地酒の飲み比べができる「四っ蔵飲み鯛晩酌セット」もひそかな楽しみです。

質問.柏崎市役所の就職試験を受ける方へメッセージ

試験は、たくさんの大変なことがあると思います。私の場合は、「柏崎という町が大好き」「育ててくれた町に恩返しがしたい」という強い思いが、心の支えとなっていました。皆さんそれぞれ、さまざまな思いがあると思いますが、柏崎市役所に入庁した後の生活を思い描き、それを心の支えに試験を臨んでいただけたら、うれしいです。保健師はほとんどが女性ですが、私のように男性もいます。性別問わず、一緒に働くことができるのを、心待ちにしています。

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 人事課 職員係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-43-9143/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年03月01日