ドナルド・キーンさん 名誉市民称号授与セレモニー

本市初の名誉市民称号を授与されたドナルド・キーンさんの受章記念/ドナルド・キーン・センター柏崎開館一周年記念の特別講演会が、2014(平成26)年10月13日(月曜・祝日)、文化会館アルフォーレで開催されました。

この講演会の初めに、本市初となる名誉市民称号の授与セレモニーを行いました。セレモニーでは、市民の皆さんの前で、市長からドナルド・キーンさん本人へ、直接名誉市民称号プレートを授与しました。

柏崎市長から名誉市民称号プレートを授与されたドナルド・キーン氏の写真

柏崎市長からキーンさんに名誉市民称号プレートを贈呈

授与セレモニーの後、お祝いの「越後國(えちごのくに)柏崎 弘(こう)知法印(ちほういん)御伝記(ごでんき)」四段目の古浄瑠璃が、キーンさんのご養子である越後角(かく)太夫(たゆう)さんにより上演されました。

「越後國柏崎弘知法印御伝記」四段目の義太夫節を上演している越後角太夫さんの写真

越後角太夫さんによる「越後國柏崎弘知法印御伝記」四段目の古浄瑠璃の上演

記念講演は、「日本文学の魅力」~『日本文学を読む』『日本文学の歴史』にみる~と題して、ドナルド・キーンさん自らが、日本文学の魅力を講話されました。

記念講演で日本文学の魅力を語っているドナルド・キーンさんの写真

記念講演で日本文学の魅力を語るドナルド・キーンさん

「果てしなく美しい日本」~百年先、千年先に残したい日本の美~では、ドナルド・キーン・センター柏崎企画アドバイザーの中津義人さんを聞き手として、日本、そして柏崎市に対する想いを熱く語られました。ユーモラスなしぐさで、会場を笑わせる場面も。

キーンさんがおどけた顔でユーモラスなお話をされている写真

キーンさんのユーモラスなお話で会場は笑いの渦に

講演会終了後には、キーンさんのサイン会も開催されました。サインをもらい、キーンさんと握手をすると、感激して泣き出してしまう人も。

ファンの方と笑顔で握手をするキーンさんの写真

ファンの方と笑顔で握手をするキーンさん

ご高書にサインをもらうために、たくさんの人が並びましたが、キーンさんは終始笑顔で、一冊一冊、丁寧にサインをされていました。

丁寧にサインをされるキーンさんの写真

一冊一冊、丁寧にサインをされるキーンさん

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 総務課 秘書係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2333/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日