在外投票制度

在外投票とは

海外に住んでいる人が、外国にいながら国政選挙の投票ができる制度を「在外選挙制度」といい、これによる投票を「在外投票」といいます。在外投票ができるのは、日本国籍を持つ18歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証を持っている人です。

登録資格

(1)満18歳以上の日本国民であること
(2)海外に3カ月以上継続居住していること

住所を管轄している在外公館の管轄区域内に引き続き3カ月以上お住まいの方。ただし、3カ月未満の時期でも申請はできます。

在外選挙人名簿の登録地

在外選挙人名簿の登録申請先となる市区町村選管は以下のとおりです。

  • 平成6年(1994年)5月1日以降に日本を出国した方
    最終住所地
  • 平成6年(1994年)4月30日以前に日本を出国し、その後日本国内に居住していない方
    本籍地
  • 外国で生まれ日本国内に一度も居住したことがない方
    本籍地

(注意)在外投票制度に関する詳細は、下記ホームページを参照願います。

この記事に関するお問い合わせ先

選挙管理委員会事務局

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館4階
電話:0257-21-2370/ファクス:0257-23-5202
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日