第一勧業信用組合と「地方創生における包括連携協力に関する協定」を締結しました

2017年8月30日(水曜日)、柏崎市と第一勧業信用組合が「地方創生における包括連携協力に関する協定」を締結しました。

地方創生に向けた連携・協力を、相互に行っていきます。柏崎市の目標は、人口減少と少子高齢化の課題解決に向けて、定住人口の増加を図るとともに、地域経済の活性化を図ることです。第一勧業信用組合の目標は、地方の特色ある食や観光情報などを提供し、地域社会の発展や組合員の幸せに貢献することです。

協定の内容

協定書では、次の3つの連携事項を定めています。

  1. まち・ひと・しごと創生総合戦略の推進に関すること
  2. 柏崎市および信用組合が計画する事業の推進に関すること
  3. その他柏崎市および信用組合が必要と認めた事項に関すること

この連携事項に沿って、柏崎市が行う事業の相互利用促進、販路の拡大、利便性向上を支援するとともに、地域の産業振興に寄与することによる地域貢献・活性化を図っていきます。

連携による実施予定事業

連携によって予定されている事業は以下のとおりです。

  1. 第一勧業信用組合本店の2階フロアを、商談スペース、販路拡大・ビジネスマッチングのための地方連携オフィスとして活用
  2. 第一勧業信用組合の店舗網(22支店4出張所)を活用し、柏崎市商品PRの実施
  3. 物産展などの開催を利用して、柏崎市物産品を幅広く紹介
  4. 柏崎市内企業と東京方面に進学した学生へ、採用・就職活動の場を提供
  5. その他地域の産業振興に寄与する事業の実施

協定締結式の様子

柏崎市と第一勧業信用組合の代表がお互い協定書を持って握手を交わしている写真
柏崎市と第一勧業信用組合の代表が机の上でお互い協定書にサインをしている写真

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 移住定住促進係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日