全国瞬時警報システム(通称J-ALERT)

柏崎市は、2011年4月1日から全国瞬時警報システムの運用を行っています。

このシステムは、総務省消防庁から人工衛星を介して、対処に時間的余裕のない緊急情報を、地方自治体へ送り、その後防災行政無線を通じて市民の皆さんへ発信するものです。

柏崎市では以下の3種類を発信します

  1. 弾道ミサイルの発射やゲリラ攻撃などに関する情報
  2. 津波に関する情報
  3. 震度4以上の緊急地震速報

放送される音声など

報知音(放送される音声)などは、以下のリンクで聴くことができます。

NHKチャイム音

有事サイレン音(弾道ミサイル情報など)

ご注意

人工衛星からの情報を受信後、防災行政無線が起動するまでに一定の時間が必要です。

震源が近い場合には、大きな揺れが来てから、または揺れが収まってから防災行政無線が放送されることがあります。

その場合「また地震が来るの?」と誤解を招く恐れがあります。

そうした混乱が生じないように、地震の揺れが到達するまでの予測時間が短い場合は、放送しないことがあります。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理部 防災・原子力課 防災係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2316/ファクス:0257-21-5980
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日