雪の事故に注意しましょう!

除雪作業は「一人でしない」「無理しない」「落雪・転落気をつけて」と書かれたバナー

毎年、雪の事故が多く発生しています。少しの油断が重大事故につながることがあります。十分注意してください。

日常の心掛け

  • 歩行時は、転倒に気を付ける
  • 急斜面など、雪崩が発生しやすい場所に近づかない
  • 側溝や流雪溝に気を付ける(特に幼児や高齢者がいる場合は、周りの人が注意をする)

除雪作業時の心掛け

2人以上で作業しましょう

  • 万が一の時に対応できるように、作業は複数人で行う
  • やむを得ず1人で作業するときは、家族や隣家に声を掛ける
  • 携帯電話などを持って作業する
  • 水路に雪を捨てるときは、足元に気を付ける

こまめに休憩をとりましょう

  • 作業をするときはこまめに休憩する
  • 水分補給をしながら行う
  • 体調が悪いときや疲れたときは無理をしない

安全な動きやすい服装で行いましょう

  • ヘルメット、ゴム手袋、滑りにくい長靴など、身を守れる動きやすい服装で行う

雪下ろしの時は落雪・転落に気を付けましょう

  • はしごを真っすぐ、倒れないように固定する
  • 滑りにくくするため雪を少し残す
  • 軒先に立たない
  • 頭上や周囲の電線に触らないように注意する

(注意)誤って電線を切ったり、切れた電線を見つけたりしたら、絶対に触らず、東北電力ネットワークコールセンター(電話番号:0120-175-366)に連絡してください。

除雪機の事故を防ぐために

  • 作業中は周りに人を近づかせない
  • 雪詰まりを取り除くときは、必ずエンジンを止めて行う
  • バックをするときは、足元や後方の障害物に気を付ける
  • 安全装置を無効化(器具やひもで固定するなど)して使用しない

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理部 防災・原子力課 防災係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2316/ファクス:0257-21-5980
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日