草生水(くそうず)まつり

草生水まつりの名前の由来は、日本書記の『越の国から「燃える水、燃える土」が近江の国(現在の滋賀県)大津宮の天智天皇に献上された』という内容の記述にあります。詳しくは、草生水の歴史と献上場をご覧ください。

開催日時

令和元(2019)年8月17日(土曜日)午後2時

イベント内容などの詳細は、第32回草生水(くそうず)まつりをご覧ください。

採油式・献上行列・献上式

1985年に「草生水まつり」が誕生し、故事になぞらえるかたちで、毎回その情景を演じています。

まず妙法寺地区の献上場(おんじょうば)で採油式を行います。そして、行列を組んで、採取した草生水をふるさと公苑内に作られた献上式会場に運びます。その後の献上式では、都に草生水をささげる儀式を行います。

厳かなその儀式は、草生水まつりならではの光景です。

ひしゃくで地面から湧き出る草生水をくんでいる写真

献上場  

西遊館で帝に草生水(くそうず)を献上している様子の写真

献上式  

会場の様子

会場の西山ふるさと公苑には、飲食や物品販売の店も多く出店します。イベントも盛りだくさんで、毎年、大変賑わいます。

屋台がたくさん会場に並んでいる写真
はかまをはいたたくさんの踊り子がよさこいを踊っている写真

会場へのアクセス

無料シャトルバス

まつり当日は、約15分間隔で、「西山ふるさと公苑」「JA柏崎西山支店前バス停」「礼拝郵便局前バス停」「西山中学校」の順でシャトルバスが走ります。

運行時間は、午後1時~午後9時45分です。どなたでも無料でご利用いただけます。

駐車場

お車でお越しの方は、近くにある安根菜(あねさ)駐車場などをご利用ください。メイン会場となる西山ふるさと公苑には駐車できません。

  • 安根菜(あねさ)
  • JA柏崎西山支店
  • 西山町事務所
  • 西山中学校

電車でお越しの方

JR礼拝駅を下車し、徒歩3分で、無料シャトルバスの「礼拝郵便局前バス停」乗降所に行けますので、ご利用ください。

お問い合わせ

柏崎市西山町事務所(草生水まつり実行委員会事務局)

  • 電話番号:0257-47-4001

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 西山町事務所

〒949-4193
新潟県柏崎市西山町池浦117番地2
電話:0257-47-4001/ファクス:0257-47-2919
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日