子宮頸がん検診を受けましょう

子宮頸がんは、子宮頸部にできるがんで、20代~30代の若い世代でもかかりやすいがんです。

早期に発見すれば比較的治療しやすく予後の良いがんですが、進行すると治療が難しいことから、早期発見が極めて重要です。2年に1回の検診を受けましょう。

不正出血など自覚症状がある場合は、検診を待たず、すぐに医療機関を受診してください。

検診の内容

  • 細胞診(子宮頸部の細胞をブラシで軽く採り調べる検査)
  • 専門医による内診・視診

対象者

令和6(2024)年度に偶数年齢になる20歳以上の女性

 

AYA世代の対象者にクーポンを発行します

次の年齢の方にはクーポン券を発行します。6月~7月頃に案内を送付しますので、受診希望の有無を、同封する返信用はがきでご回答ください。

クーポン対象と内容
対象 クーポン内容
  • 21歳:平成15(2003)年4月2日~平成16(2004)年4月1日生まれ
通常2,600円の施設検診を、無料で受けることができます。集団検診も受診可能です。
  • 25歳:平成11(1999)年4月2日~平成12(2000)年4月1日生まれ
  • 31歳:平成5(1993)年4月2日~平成6(1994)年4月1日生まれ
  • 35歳:平成元(1989 )年4月2日~平成2(1990)年4月1日生まれ
  • 39歳:昭和59(1984)年4月2日~昭和60(1985)年4月1日生まれ
通常1,400円の集団検診を、500円で受けることができます。

(補足)15歳~39歳の世代をAYA(アヤ)世代といいます(Adolescent&Young Adult(思春期・若年成人))。AYA世代のうち、20代後半から30代にかけて、子宮頸がんや乳がんなどの女性特有のがんを発症する方の割合が増加するという統計が出ています。

検診の種類

集団検診

検診バスの中で検診を行います。

健診・検診日程表等で実施日を確認し、会場へお越しください。予約は不要です。

施設検診

医療機関または健康管理センターで検診を行います。

受診通知書が届いたら、希望する施設に電話で予約をしてください。

  • 産科婦人科山田医院(電話番号:0257-23-6070)
  • 健康管理センター(電話番号:0257-20-4211(元気館健康推進課))

自己負担金

令和7(2025)年4月1日現在の年齢です。クーポン券をお持ちの方は、記載の通りです。​​​​​​

20歳~69歳

  • 集団検診:1,400円
  • 施設検診:2,600円

70歳以上、市民税非課税世帯

  • 集団検診・施設健診:200円

(注意)市民税非課税世帯で自己負担金の減免を希望する方は、手続きが必要です。

申込方法

直接または電話で、健康推進課健診係にお申し込みください。受診通知書を発行します。

窓口での受け取りを希望する場合は、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)を持参してください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 健康推進課 健診係

〒945-0061
新潟県柏崎市栄町18番26号 元気館2階
電話:0257-20-4211/ファクス:0257-22-1077
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2024年06月14日