ダニによる感染症に注意しましょう

ツツガムシ類やマダニ類などの山林や草むらに生息するダニに咬まれると、ツツガムシ病、日本紅斑熱、重症熱性血小板減少症候群、ライム病などの感染症にかかる可能性があります。

河川周辺、山林、草地のほか、自宅近くで咬まれたという報告もあります。

山林や草地などに入るときは注意しましょう。

症状

発熱や発疹を伴うものが多く、そのほかの症状(腹痛や頭痛など)が出て重症化する場合もあります。

山林や草地などに入るときは注意しましょう

  • 長袖、長ズボン、長靴を着用し、肌をできるだけ出さないようにする
  • 衣類を草むらに置くことや、草むらでの休息はさける
  • 防虫スプレーを使用する
  • 屋外活動後は、すぐに入浴し、マダニに咬まれていないか確認しましょう

ダニに咬まれている場合は

早期に皮膚科で除去することが重要です。早く除去すると、病原体が体内に注入されることを防げる場合があります。

一人一人が注意する習慣を身につけることが大切です。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 健康推進課 健診係

〒945-0061
新潟県柏崎市栄町18番26号 元気館2階
電話:0257-20-4211/ファクス:0257-22-1077
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日