かしわざきこども大学の紹介

参加者全員が階段の上で整列しての記念写真

市は「かしわざきこども大学」を開設しています。

かしわざきこども大学とは

目指すもの

全身泥で真っ黒になって遊ぶ園児たちの写真
  1. 学校や家庭だけでは体験できない、さまざまな活動を通し、子どもたちの生きる力を育みます
  2. 芸術鑑賞や文化活動を通して、豊かな感性を育みます
  3. 自分で学び、調べる活動や体験を通して、自ら気付き、分かる子どもを育てます
  4. 共に学ぶ活動を通し、思いやりのある子どもを育てます
  5. 親と子が共に学び、共に育つ場を提供します

運営に当たっての考え方

浜辺で輪になって、風船を使ったレクリエーションをしている小学生達の写真
  1. 幼稚園児、保育園児、小学生、中学生、高校生など、18歳以下の子どもたちを対象とした事業を展開していきます
  2. 事業内容により、個人や親子、団体を参加対象とします
  3. 定期的に事業の成果の確認をするとともに、毎年、見直しをしながら目的に添う事業を提案します

運営資金

「かしわざき子ども育成基金」を活用し、事業を行っています。

運営団体

かしわざきこども大学運営協議会で座って審議する委員たちの写真

市の附属機関「かしわざきこども大学運営協議会」が運営を行っています。

活動アイデアを募集

川岸でカヌーに乗り込む小学生達とサポートしている大人達の写真

市民の皆さんから活動アイデアを募集します。特に「ドリームコース」では、子どもたちの夢と希望を広げる事業を募集します。

いただいたアイデアは「かしわざきこども大学運営協議会」で協議されます。

実施報告書

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学事保健係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館2階
電話:0257-21-2366/ファクス:0257-23-0881
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年11月18日