柏崎・社長のたまご塾(創業塾)のご案内

柏崎・社長のたまご塾は、創業を考えている方が、スタートラインに立つときに必要な基本の知識や経営安定に役立つ知識を、仲間と学ぶ場(創業塾)です。

柏崎・社長のたまご塾と書かれた看板と、たまごから芽がでているイラスト

企画・運営は、柏崎信用金庫(かしわざき広域ビジネス応援ネットワークの代表機関)が行います。

この事業は、2015年4月1日から2020年3月31日までの5年間、柏崎市が国の法認定を受け、柏崎市創業支援事業計画に定めた事業の一つとして柏崎信用金庫、柏崎商工会議所とともに取り組んでいます。

対象者

  • 柏崎市内で創業を考えている方
  • 創業に興味のある方
  • 創業間もない方で経営の基礎を学びたい方
  • スタートアップ編全5回を受講できる方

開塾スケジュール

春と秋の年2回を予定しています。詳細は広報かしわざきなどでお知らせします。

塾の内容

柏崎・社長のたまご塾は、創業時に必要な基礎知識を学ぶ「スタートアップ編」と、事業計画を作り込む「ブラッシュアップ編」の2段階構成です。

スタートアップ編(予定) 受講時間は、毎回2時間程度【国の特定認定創業支援事業】

  • 第1回:経営 創業のタネを整理する 社長に必要な3つの役割
  • 第2回:販売経路 マーケティング 輝くか埋もれるか
  • 第3回:財務資金 創業とお金 取引方法で必要資金は変化する
  • 第4回:人材育成 創業と人財 事業を成長させるのは誰か
  • 第5回:事業計画 まとめ&事業計画とは? 事業計画書を作ってみよう

ブラッシュアップ編(予定) 受講時間は、設定された時間から各自で必要に応じて決定

  • 第6回:事業計画を見える化し、強みと弱みを把握する
  • 第7回:個別の課題を解決する
  • 第8回:個別の課題を解決する
  • 第9回:創業に必要な書類を確認する

受講生の声(アンケートから抜粋)

  • 創業に興味があるという軽い気持ちで受講を申し込んだのですが、第1回目の自己紹介から始まり、思っていた以上に実践的な内容で驚きました。内容についていけるか心配でしたが、とてもわかりやすい講義で、起業を現実的に考える良い機会となりました
  • 講義のレベルを合せてもらい、理解しやすいものになっていてとても助かりました。一部、実際に使われている物を資料に持ってきていただき、イメージがしやすかったです
  • 全体的に、とても重要なことをまんべんなく講義いただき、良かったと思います。質疑応答の時間は、必ずとって欲しいです。塾生同志が交流できる場面もあり良かったです
  • 塾生同志が交流できる時間がもっとあれば良かったと思います。同じ志の人たちで盛り上がると思うし、異業種間での新しい発見も生まれると思います

柏崎・社長のたまご塾受講で広がる支援制度の紹介

柏崎・社長のたまご塾は国の特定創業支援に認定されているため、受講者は、法人登記時の登録免許税の減額、補助金や利子補給額の特別枠の利用など、いろいろな支援を受けることができます

国の特定創業支援を受けるには、市が発行する特定創業支援を受けたことの証明書が必要です。詳しくは「お問い合わせください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商業観光課 商業労政係

〒945-8511
新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2334/ファクス:0257-24-7714
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日