道具を使わずに手軽にできる体操を紹介します

生活習慣病の予防には運動が重要です。

市では、道具を使わないでできる筋トレ「メタボらず体操」と、パソコンなどの事務作業の合間にできる「リフレッシュ体操」を作成しました。

どちらの体操も手軽にできるので、継続して取り組んでみませんか。

メタボらず体操 ―道具を使わない筋トレ

筋肉が多ければエネルギーを消費しやすく、少なければ摂取したエネルギーを脂肪として貯め込みやすくなります。でも、筋肉は使わなければ減ってしまいます。

メタボらず体操は6種類の体操で構成され、体の中の大きな筋肉のほとんどを鍛えることができます。所要時間は約12分です。

メタボリックシンドローム(生活習慣病)の予防と改善のために、手軽にできる筋トレに取り組みませんか。

メタボらず体操動画

メタボらず体操チラシ

6種類の筋肉トレーニングの方法が書かれています

リフレッシュ体操 ―仕事の合間にストレッチ

リフレッシュ体操は、椅子に座ったままできる、ストレッチ体操です。

上半身を中心とした5種類の体操で、所要時間は約3分です。

日常生活はもちろん、事業所などで始業前や始業中に取り組んで、リフレッシュしませんか。柏崎市役所などでも行っています。

リフレッシュ体操動画

リフレッシュ体操チラシ

5種類のストレッチの方法が書かれています。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 健康推進課 健康増進係

〒945-0061
新潟県柏崎市栄町18番26号 元気館2階
電話:0257-20-4213/ファクス:0257-22-1077
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年04月05日